World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« AS-204P R26RRC Paramushir island (01-07 of June, 2019) | トップページ | 遅まきながらDU-IOTA完成しました »

2019年5月 3日 (金)

IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事

5月1日の夕方にスロバキアのトップIOTAチェイサーであり、QSLマネジャもされていますOM3JW Steveさんからメールが届きました。メールのタイトルはJA4のOMさんのコールサインそのものズバリでした。内容はSteveさんがQSLマネジメントされるZ81DのOQRSが届いたが住所と名前が文字化けし、さらにQRZ.comに登録されていないのでカード返信ができないというものでした。

確認してみますと、確かにQRZ.comを始めその他の情報でも住所をインターネットでは得られませんでした。幸いに「郵便番号」と「地番」は数字のため読み取ることができました。県市郡町名が「?」に化けていました。

郵便番号をネット検索して県市郡町名を漢字読みとカタカナ読みで入手し、地番+英文の県市町名+郵便番号で完成でき、氏名は他の検索でハンドルを見つけ出すことができました。ハンドル+コールサインで氏名はOKとし、日本のポストマンは優秀ですからこれで必ず届けてくれますよとSteveさんへ返送しました。もちろん、とても喜んでいただけました。

OM3JWはスロバキアのみならず、EUでもトップクラスのDXerであり、IOTAチェイサーです。5年ほど前にYB-IOTAのサポート並びにNusantara Awardのトップ争いで知り合い、情報交換するようになりました。たいへんな親日家です。4~5年前にも来日され広島まで旅行で来られました。いまでも情報交換をしますが、彼自身はJAのことならShuと頭に浮かぶようです。

翌朝の2日にJA4のOMさんのメールアドレスを探しましたら、jarl.comにありましたので経過報告をとりあえず送付しました。ネット検索をしますと、DXCCで大活躍されていましたので、QRZ.comの登録のお勧めはしませんでした。

しばらくしてそのOMさんから御礼のメールが届きました。別のモードでZ81Dとその後に交信できたので昨日の今日だから(同時送付に)間に合うでしょうとのことで再度OQRSで請求するというご返事でした。

DXCCでのQSLカード送付はそのようになるんだなと思いました。IOTA friendshipならばSteveさんへメールを送り、化け文字のお詫び、その対応へのお礼を行い、追加交信があるのでそれも一緒に記入して送ってくださいとお願いすると思います。

« AS-204P R26RRC Paramushir island (01-07 of June, 2019) | トップページ | 遅まきながらDU-IOTA完成しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-204P R26RRC Paramushir island (01-07 of June, 2019) | トップページ | 遅まきながらDU-IOTA完成しました »