World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい | トップページ | 土曜日提案、火曜日IOTA申請 »

2019年5月28日 (火)

KM9DによるH44MYなどのQSLカードがK0BJから受領

JH1OCC細野さんからのQSPです。KM9DによるH44MYなどのQSLカードがK0BJから受領できたそうです

OC-192 H44MY Oct 2008
OC-127 H44MY Aug 2009
OC-178 H40MY Oct 2007
OC-163 H40MY Sep 2008
OC-058 FK/KM9D Sep 2004
OC-167 H44TO Nov 2008
の6枚を事前確認で了解をいただき、5月10日にPayPalで指定の金額を送金されました。

本日5月28日に到着です。当ブログ掲載のためにメールを4回に分けて送ってくださいました。

(第一のメール) 説明のメッセージ

K0BJから、カードが届きました。
島名と番号がプリントしてあります。ゴム印風のデータ欄にデータを手書きしてます。カードサイズは雑なカットでバラバラ。

裏面には、以前、OM2SAが発行したQSLカードが縮小印刷してあります。
H44TO,H44MY,H40MYは、相手のコールサインが消されていましたが、
FK/KM9Dだけは、残っていてよくみたら、JN6RZMでした。

(第二のメール) 表面4枚(データ面)の写真です。

Img_0088

(第三のメール) 裏面の写真です。過去の記入済み、発行済みのQSLカードだそうです。なんとこの分はJN6RZMになっているという。

Img_0097 

(第四のメール) 同様に記入済み、発行済の裏面です。To Radio欄は消去されているそうです。ネットから探し出したのでしょう。

Img_0091

以上、ご報告いたします。OM2SAが発行していた同じQSLカードではない、手作りのカードであります。

世界中ではすでに到着し始めて、各CPへ追加申請などの問い合わせがはじまると推察できます。

« IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい | トップページ | 土曜日提案、火曜日IOTA申請 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい | トップページ | 土曜日提案、火曜日IOTA申請 »