World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« OC-105 DU1UD/8 Mapun Island QRZ.com information | トップページ | IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 »

2019年5月 2日 (木)

AS-204P R26RRC Paramushir island (01-07 of June, 2019)

表題のAS-204P R26RRCのプランが2019年6月1-7日にて再度発表しなおされました。ばっちりしたウエブサイトではなく、QRZ.comのR26RRCのページです。すでにドネーションも受け付け開始されています。ばっちりウエブは作成されると思いますが遅れているようです。

AS-204Pはご承知の通り、2018年10月14日にAS-025から分割して新しく誕生しました。そのために私たちがまずやらなければいけないことがあります。多くのJAのIOTAチェイサーは北方領土と言われるほど近隣のためにすでにAS-025 Kuril Islandsと交信されクレジット済みの局が多いと思います。クレジット済みの方はAS-025のQSLカードが手っ取り早いと思いますが、「島名確認」をしてください。

その島名がAS-025から分割したAS-204Pであるか否かの判断が必要です。もしAS-204 Paramushir Islandなどであれば、今回の表題のAS-204 R26RCCには新規としてクレジットを追加することができません。

AS-204P R26RRCチームが運用し、5大陸から1000局の確保ができ、IOTA Ltdへ申請されクレジットOKが出た時点で、AS-025 Paramushir Islandでクレジットを受けていた分はすべてAS-204 Paramushir Islandへクレジットがシフトされます。ただし、AS-025は未クレジットに変わります。

IOTA-World.netのAS-025としてクレジットを受けられる一覧です。

Callsign/ Island
4K5RRC Iturup
R0F/RW3QA Iturup
RA0FU/P Iturup
RA0FU/P Kunashir
RA0FW/P Iturup
RA0LFM/0 Iturup
RA0SS/0 Kunashir
RA1ALA/0 Paramushir
RA4HKM/0 Urup
RA4HKM/0 Iturup
RI0F/P Kunashir
RI0FKD Kunashir
RM0F/P Kunashir
RM0F/P Iturup
RV1CC/0 Kunashir
RW0CF/0 Kunashir
UA0FAA Iturup
UA0FCD Iturup
UA0FCD/P Iturup
UA0FFP Iturup
UA0FFR Urup
UA0FGM Shiashkotan
UA0FUA Iturup
UA0IA/0 Paramushir
UA0ZAL/0 Paramushir
UA1CE/UA0F Yankicha
UE1AAA/0 Kunashir
UE23RRC/P Paramushir

28コールとIslandがAS-025でクレジットを受け付けられています。この中で、AS-204に該当するものが次の6件です。繰り返しますが、これらの6件は7月のAS-204P R26RRCがクレジットOKになった時点でそのクレジットはAS-025からAS-204へ変更されます。

①RA1ALA/0 Paramushir Jul 2016 via HC
②UA0IA/0 Paramushir Apr 2002 via US0IW
③UA0ZAL/0 Paramushir Mar 2001 via RV1CC
④UE23RRC/P Paramushir 17-18 Aug 2016 via R7AL

⑤UA0FGM Shiashikotan
⑥UA1CE/UA0F Yankicha

この6局でAS-025のクレジットを受けていなくても、更新されている場合、QSLカードを入手している場合はAS-204として利用できることになります。なお、6局の内、最後のAS-025 UE23RRC/PのみClub Log Matchingに登録済です。また、Club Logの登録状況、       Log to search: UE23RRC/P
497 QSOs logged between 2016-08-16 06:34Z and 2016-08-17 23:49Z と2日間で500弱の交信数です。

私は②UA0IA/0がログサーチでヒットしましたが、年月が合致しませんでした。残念。

以上、すべてのIOTA申請者が該当しますのでぜひご確認ください。

« OC-105 DU1UD/8 Mapun Island QRZ.com information | トップページ | IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 »

コメント

山本さん、中嶋です。

AS-200分離の際と同じ扱いで、AS-025でクレジットを受けていたAS-200対象のカードと新しくAS-025のクレジットを受けるカードをCP宛てに送付する必要があるかも知れません。 IOTAウェブサイトで島名を選択してクレジットを受けた以外は、データベースに交信日時と島名が記録されていないので。 自身の「承認されたQSO」からAS-025の交信日時と島名のデータの有無を確認する事で、上記手続きが必要かどうかの判断が出来ると思います。

UA0ZAL/0のログはRV1CC Vladは所持していないそうです。

中嶋さん、貴重なアドバイスをありがとうございます。
決定次第、手続きの詳細はIOTA CP JAホームページにてお知らせください。
時がきますと皆さん本気になって調べられると思います。事前PRです。近年、IOTAを始められた方は初めての体験になると思います。
AS-025 Paramushir Islandでクレジットを受けられている局は少ないでしょうね。R23RRC/Pは終わりがけの2日間のみで私も未交信でした。

山本さん、貴重な情報ありがとうございます。
もしかしたらと、ログとQSLカードを調べてみたら、なんと、
R23RRC/Pと20mCWでQSOし、QSLカードも受け取っていました。
カードにはしっかり、Paramushir Islと記載されていました。
ただし、私がQSOしたのは、16 AUGで07時UTCでした。
(むろんClublogにヒットしております)
これでまた1アップの可能性が見えてきました。
ありがたいことです。

くりばらさん、こんばんは
やりましたね。1upおめでとうございます。日頃の行いがきっと良いのではないでしょうか。きっとR7ALはR26RRCの運用をR23RRC/Pと同じ場所から出てくるでしょうね。IOTAはやはり面白いです。私はまさか分割するとは思わず交信していませんでした。他のParamushir Islandもありませんでした。交信してカード回収していましたら、ブログのタイトルは「すでにコンファーム済みのIOTA AS-204P Paramushir Island」にするつもりでした。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-105 DU1UD/8 Mapun Island QRZ.com information | トップページ | IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 »