World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« EU-180 R3RRC/6 Lebyazh’i Islands 運用への問い合わせ | トップページ | AS-205P R205NEW Bogoslova island »

2019年5月19日 (日)

NA-040 NL0H/P St. Lawrence Island QRVing

2019年5月18日付けでQRZ.comのNL0Hに表題のNA-040 Planが投稿されました。

 The next chance of possible operation here on NA-040 is from Savoonga tomorrow.

I will be active as NL0H/P from St. Lawrence Island, Alaska NA-040 grid AP43 on 5/17 through 5/19 on 20 metre SSB and 20 and 30 metre FT8. Please look for me! I will be on the air as much as possible. Email for more information. On business so last minute operation! I will be located in the village of Gambell and then Savoonga. Please log as NL0H/P but only if that is how I am identifing. Thank you and see you on the bands!

Located 3 km from the Bering Sea, about 225 km south of the Arctic Circle, and 375 km from Provideniya, Russia.

My 'career' in amateur radio began a few days before my 15th birthday and in British Columbia, Canada in 2014.

最も注目しましたのは最終行にあるNL0H Henryの年齢です。2014年カナダのブリティシュコロンビアにて15歳の誕生日を迎える数日前にアマチュア無線のキャリアが始まったとあります。いま20歳です。VE7QCC、VE9QCC、そしてVY0ERCのクラブメンバーでもあるそうです。

2013年から2015年の間にアリューシャン列島のIOTAをKL7NWRとKL2HD/PのコールサインにてサービスしてくれましたKL2HD Jeffさんのイメージに似ている感じがします。年齢も比較的近いと思います。

NL0HのコールをVanity Licenseにて確認しますとエキストラ級で2019年4月にライセンスを受けたばかりのようです。CWをやらないようですのでどなたか鍛えてあげてください。IOTAを理解していただき、数多くのKL-IOTAを回って欲しいです。QTHはNomeになっていますのでベーリング海には動きやすいところです。立派なIOTAペディショナーに育ってください。

« EU-180 R3RRC/6 Lebyazh’i Islands 運用への問い合わせ | トップページ | AS-205P R205NEW Bogoslova island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-180 R3RRC/6 Lebyazh’i Islands 運用への問い合わせ | トップページ | AS-205P R205NEW Bogoslova island »