World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 | トップページ | EU-180 R3RRC/6はIOTAにカウントされず »

2019年5月 3日 (金)

遅まきながらDU-IOTA完成しました

令和の時代になった途端、右背中脇腹が痛み始めました。1日2日と夕食後に痛みはじめOC-105 DU1UD/8を追いかけるどころではなくなってしまいました。この朝もゆっくり起床し、症状をネットで調べましたら腎臓結石に間違いないようです。症状がすべて当たっていました。

Dindoさんは昼間のオンジエアは少ないとみていましたが13時40分過ぎに14030 up1で出てきました。キーイングも間違いなくDindoさんと判断し、アンテナをベランダから振り出し7~8局交信後のCQでようやくコールバックを得ました。

この20年間くらいでどのくらいOC-105を獲得するためにメールを送ったものやらというのが最初の感想です。そして、遅ればせながらDU-IOTAを完成することができました。21件のDU-IOTAですが、JAではクレジットされた局がゼロであり、今回のDU1UD/8にてDU-IOTA完成局が続出することと思います。

後はM0OXO Charlesさんの交信をサポートいたします。すでにDU1UD/8 OC-105ログサーチタイトル登録はされています。ログデータは未だです。最低2週間(5/3~5/17)は運用すると言ってありますのでまだの方は慌てずに頑張っていただきたいです。

« IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 | トップページ | EU-180 R3RRC/6はIOTAにカウントされず »

コメント

山本さんおはようございます。ご自愛ください。OC-105実現しましたね。私もたまたまクラスタ見てて、昨日朝7CW呼びましたが、弱くてCB 6文字確認出来ず、不本意ながら1時間後14CWでやりました。

澤山さん、おはようございます。
生きておられましたね。(笑い) さきほど7030でコールバックをいただけました。先達のIOTAチェイサーの皆さんの動向がほとんどなくなってしまいました。世代交代を感じるこの頃です。

JA3UCO 細川です。先ほど山本さんのQSOを聴いていました。昨晩はしつこいぐらい「NA.NA.NA.NA」と打っていましたが、この時間あまりJAも呼んでいないですね。山本さんの数年来の(数十年かな)のご尽力で私もDU-IOTAを完成しました。ありがとうございます。腎臓は怖い臓器ですので、早い対応が必要です。ご自愛ください。

細川さん、おはようございます。
はい、20年近くでしょう。Dindoさんは大サービスですね。長年、訪問と上陸を断り続けられたOC-105の運用とは思えないほど積極的にサービスしてくれています。
半月ほど前の当ブログにOC-174 4E8TにDindoが参加すると聞いて、OC-105へ行く可能性があるという予測を書きました。M0OXO Charlesさんから初めてメールをいただきました。「なぜあなたは知っているの、どこから情報を入手したか」と問うてきました。「いえいえあくまでも予測と書きましたよ」と。以降はIOTA談義でCharlesさんと仲良くなってしまいました。
そして、発表の3日前にCharlesさんから、Dindoの了解をもらって世界で初めてお知らせしますとありがたいメールが届きました。もちろん、発表まで控えてくださいとのことでした。
QSLmgrのM0OXOが交信してもらわないといけません。おそらくうまくSkedを組んでやっておられると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA friendshipとDXCC friendshipのある出来事 | トップページ | EU-180 R3RRC/6はIOTAにカウントされず »