World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« EU-180 焦げ付きの対応 | トップページ | Club Log Matching 「Accepted Activations」リストにJA-IOTA局の登録が続いています »

2019年5月 6日 (月)

頑張るJA-IOTA局をレポートします

「やりました。AS-024 JS6TKY局がこの朝にClub Log Matchingに登録されました」

3月26日に沖縄県石垣島のAS-024 JS6GKS金城OMへIOTA申請ご提案のメールを送りました。第一ステップはAS-024 JS6GKSのClub Log Matching登録、第二ステップはIOTA申請です。沖縄県は地元に住まわれている固定局と九州から北海道までの本土に普段住まわれていて、沖縄を第2の運用地とされる局がIOTAにアクティブに運用されています。金城OMは沖縄のお名前ですので地元局です。

4月初めに金城OMからJS6TKY 山下OMを紹介いただきました。ご自分より山下さんの方が協力できるとのこと。山下OMから第一ステップ完了、第二ステップは検討しますとの返事をいただきました。

ときどき、IOTA-World.netのClub Logによる照合の中の「Accepted Activations」をチェックしていました。5月4日を過ぎて30日を経過してもリストアップされずでした。①電子ログからADIファイルを抽出してClub Logの登録、②VE3LYCへのメール報告の二つを行う必要があります。Club Logを開けてJS6TKYを入力すると見事に登録されていることが分かります。

ならばと2番目のメールのひな型を作成して山下OMへ5月4日に送りました。すぐに返信がきて、VE3LYCのメール送付失念と、質問として今後Club Log追加分ごとにメール送付するのかとのこと。End QSOにForeverとあることをご説明し、これで日本最西端の与那国島をPRできること、IOTA申請にはClub Log Matching、QSLカードはビューローを利用すればお互いハッピーと返信し5月5日にVE3LYC宛メールが終わりました。

この5月6日の朝に見事AS-024 JS6TKY Yonaguniが登録されました。30日もかかりませんでした。即日に近くとても気持ち良いです。

私もClub Log Matchingがまだまだ分からないところはあります。JS6TKY山下OMご自身がご自分の登録を確認するためにはIOTA-World.netに登録しなければ見ることができません。ぜひ次の段階のIOTA申請へ進んでいただきたいものです。

 

そしてもうお一人、先週JR0UIU阿部OMとご一緒にAS-049 Kuchino Islandのペディションを実行してくださいましたJA6UFF税田OMへ昨晩に福岡から見たAS-049運用のレポートなどを送りました。さらに、昨年10月から進めていますIOTA申請提案の対象リストに上げていて失念していたこと。ぜひIOTA申請を行われて、IOTAペディションの幅を広げていただきたいことをメールしました。

さきほどメールが戻り、AS-049分のログ整理とClub Log アップロード、IOTAの件でたくさん聞きたいことがあること、可能ならば6月末に熊本で開催されます九州DXer's MeetingでIOTAに関するアクションをしたいとのご返信をいただきました。

九州DXer's Meetingは毎年1回九州8県を持ち回りで開催され、今回の第43回は熊本で開催されます。偶然ですが、いよいよIOTAの話題が採用されるかもしれませんね。自然体でDXerの皆さんにIOTAの面白さが伝わって欲しいものです。

【追記】4月9日にIOTA申請をしてくださいましたAS-040 福江島 五島IslandsのJH6SCA 吉原OMから、さきほどメールが届きました。おそらく当ブログのこの記事を読まれたものと思います。「Accepted Activations」のAS-040に私のJH6SCAコールサインが出ていないのですが云々とのご質問です。慌てて、VE3LYC宛のひな型文章を作成し、お詫びと再確認をお願いしました。IOTAのJA6連合会ができそうです。(笑い)

« EU-180 焦げ付きの対応 | トップページ | Club Log Matching 「Accepted Activations」リストにJA-IOTA局の登録が続いています »

コメント

JN6RZMさん、こんにちは!
長崎県大村市在住のJA6WJL/前田と申します。

実はローカル局のJR6CSY/山口さんに教わって、自分の交信データを電子化しClub Logにアップしました。
同時にIOTAにも登録し、Matchingを試みました。まだ電子ログ化出来ていないデータが多数あり、完全にログアップするまでには時間がかかりそうです。
MatchしたIOTAの数も300には足りていないようですので、もう少し頑張ってから申請をしたいと考えています。

さて、実は私自身の運用についての質問です。細かいことは九州DXer's Meetingの折にでもJA6UFF/税田さんにでもお尋ねするとして、2017年のIOTAコンテストはAS-040福江島から運用を行いました。今年の2019IOTAコンテストも同じ場所からの運用を考えています。

JA9IFFさんの記事を参考にVE3LYC宛てにAccepted Activationsに向けてのお願いをしたのですが、何故かe-mailが届かず戻って来てしまっていました。
先程、再度送信してみましたが、届いたかどうかは不明です。
もし又戻って来てしまったらHelpをお願いします。と書いている最中にVE3LYCから受け付けたと返信が来ました。

すみません、何とかなりそうです。今後ともよろしくお願いします。

前田さん、はじめまして
福岡のJN6RZM山本です。私は昭和40年代からWJLさん、WIFさん、そしてAUSさんの信号を聞いたりCQ誌へのレポートを見ておりました。長崎県大村市からのご活躍にいつも注目しておりました。まさかそのうちのお一人のJA6WJL前田さんからIOTAの件でここにコメントをいただくとは思っていませんでした。遡って年数を数えるとお互い50歳代以上ということがわかります。(笑い)
山口さんも素晴らしい方ですね。私は福岡の実家にタワーを建ててTH3jrを回していましたが、実家を出て無線関係はすべて失いました。熊本、鹿児島で過ごす中でCWだけは忘れられず、鹿児島でJN6RZMを取得しました。直後に福岡に戻り、アパマンアンテナでCWを開始しました。当初はCWによるDXCCを楽しんでいましたが数年でWarcを含む7バンドでDXCC100を達成しましたので、IOTAへシフトしました。
以来23年、こんなにハムライフがIOTAを通して続くとは思いませんでした。
やはりIOTAはコンタクトを通して、メールなどのツールを利用して海外のIOTA局と心の交流が深くできるからと思っております。
前田さんのようなすごい局がIOTAに参加されることをたいへん嬉しく思います。

JN6RZM/山本さん、早速朝早くからご返事いただき感謝です。

VE3LYCにも素早く対応していただけて、早速Accepted Activationsに自分のコールとAS-040、AS-077の2つの運用が承認されました。

小さい頃から多くの仲間に恵まれて、60歳過ぎてもこうして楽しく過ごせているのは、この趣味のお陰かなと感じています。6月末の九州DXer's Meetingには参加予定ですので、IOTAの話も話題にしたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

「ようこそ、IOTAチェイシングライフへ」
Club Log Matchingへの登録をありがとうございます。たいへん嬉しいです。
実は長崎県はIOTAを5つも保有する県なんです。鹿児島県の7つに次いで全国2番目だと思います。AS-077/AS-012/AS-036/AS-040/AS-056です。IOTAペディションにはとても恵まれた県です。一昨年にIOTA申請をされましたCSYさんの以前はJA6CM古志OMが1番目でした。3年前にお会いしました時に「IOTAはしません」と言われました。でも皆さんがやっていただくと復活される可能性もあると思います。
次はIOTA申請をお待ちしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-180 焦げ付きの対応 | トップページ | Club Log Matching 「Accepted Activations」リストにJA-IOTA局の登録が続いています »