World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA Validation Team & IOTA CP JAのきめ細かでフレンドリーな対応 | トップページ | NA-211 Reality Tillamook Rock plan by N3QQ »

2019年5月22日 (水)

九州DXer'sミーティングは不参加

熊本で開催されます第43回 九州DXer'sミーティングにお誘いをJA6UFF税田さんにいただきました。IOTAの話題がでてきてだれも答えられずに終わってしまうパターンを近年繰り返しているとのこと。支援願いたいとのお誘いでしたが残念ながら6月29-30日の都合がつきませんでした。その代わり「IOTAホットライン」体制を作り質問をメールで受け付けすぐに回答する仕組みをご提案し了承してくださいました。

2020年開催の第44回の開催地は不明ですが、こちらにぜひIOTAの説明時間をいただきたいと参加申し込みをしました。

6月のドイツでのNew IOTA発表への効力として5月末までのラストチャンスと判断し、IOTA申請を検討されている皆様へ再度ご協力のお願いを数日前にお送りしました。

本日、JA6WJL前田OMからHF部門で申請しましたとご返事をいただきました。V/UHF部門の準備もされていましたのでIOTA申請の現状をお話ししましたらすぐにHF部門分の手続きを行われ、本日中嶋さんへ郵送されたそうです。

JA1のU-OMも目標105到達でIOTA申請される目標をお持ちですが、AS-036とAS-043分のQSLカードが申請データとしてIOTA-World.netにエントリできないとのことでした。最近の運用とのことでこれも中嶋さんにぜひご相談いただくようにお願いしました。OKならば101となるそうです。また、10件ほどQSLカード到着やClub Log Matchingを待っておられます。

AS-043 JE1GDY金川OMも3月にClub Log Matching登録を完了したとのご報告をいただき、30日以上待ってもリストアップされませんでした。再度のお願いを数日前にお願いしましたところ、VE3LYCへ依頼をしてくださり、本日AS-043 JE1GDYにてClub Log Matching完了されました。続いてIOTA申請をしていただき、AS-043からの固定局をもっとPRしてくださるとIOTAの視野が広がりありがたいのですが。

茨城県のJE1BJT宮崎OMもIOTA申請が終了し、二人目になったと中嶋さんから報告がありました。2月1日以降7人目のIOTA申請者です。1月末で2位のドイツの218件と3位JAの216件にJAの7件追加して、223件の暫定2位に上がっています。ちなみに1位のWの1月末は268件です。その差は45件です。

なお、昨日、AS-024を実施されました田崎OMは6mの関係でJE1BJT宮崎OMをご存知とのこと。5月末のIOTA申請に期待しています。

JA6UFF税田さんにもIOTA申請をもちろん進めています。AS-036壱岐対馬、AS-012九州沿岸のIOTAペディションを過去に多数実行されています。その整理中です。また、九州DXer'sミーティングの運営もされているようでたいへん多忙のようです。なお、第43回ミーティングの配布資料にA4判両面でIOTA促進資料の依頼をいただきました。配布資料は即答で引き受けさせていただきました。

JA6九州・沖縄エリアのIOTA推進が爆発しそうな勢いを感じます。

 

 

 

« IOTA Validation Team & IOTA CP JAのきめ細かでフレンドリーな対応 | トップページ | NA-211 Reality Tillamook Rock plan by N3QQ »

コメント

お久しぶりです、おはようございます。
私も以前、福岡県で開催された、九州DXer'sミーティングへ参加したことがありますが、そのときは、IOTAに関しては疎かったです。
もし、福岡県で開催が決まりましたら、ご同席しましょう!

追伸
IOTA200を過ぎたときから、新規の島が獲得しにくくなりました。
次回、EBの際には、打開策をご伝授くださると幸いです!

畠山さん、おはようございます
体調はいかがですか。体調が良ければ先日渡島されましたAS-012の島のClub Log Matching登録をお願いします。国内だけ、QSO数も少ないということではなく、積極的に登録していただけませんか。登録する方法を学ぶことにより前進がありますよ。
①電子ログからADIFファイルを抽出しClub Logに登録、②VE3LYCへ登録依頼メールを送る。これだけです。
現在のClub Log Matchingに登録されているAS-012はわずか5件です。これではIOTAが発展しません。ぜひトライしてください。

山本さん、中嶋です。

JA4GXS/1 AS-043は運用開始日から30日後に Club Log Matching 可能となりますので、6月11日以降クレジット追加が可能となると思います。
8J1RL AN-015が Club Log へアップロードした様で、AN-015 も Club Log Matching が可能になるかも知れません。

山本さん、中嶋です。

Club Log へのログデータアップロードと Club Log Matching へのデータ使用許諾は異なる仕組みなので、別々に手続きを行う必要がある事が周知されていない様ですね。
何か手を打たないと、Club Log にアップロードしただけで Club Log Matching に有効となると勘違いされる恐れがあります。 別途ご相談を。

中嶋さん、こんにちは
Club Log Matchingに関しましては2016年6月から稼働しましたが、マニュアル待ちで1年2年と経過してしまいました。2018年10月からIOTA申請の提案活動を始めてからClub Log Matchingに関しまして何度もマスターする機会がありました。ところがしばらくするとすぐにご指摘のように私自身も失念したり混乱してしまいました。それは自分自身ではやっていないため、体感、体得していないからだと思います。
とにかく、皆さんのAS-007などでもまずは体感し、しっかり記録して覚えておくことを徹底することだと思いました。私自身もそうでした。何度も失念してしまいました。今できたとしても2~3か月しなくなったらまた失念してしまいそうです。体得してから中嶋さんが作られましたマニュアルを読むと物凄く丁寧に作っていただいていると感じる次第です。体得前にマニュアルを読んでも私の頭になかなか残りませんでした。単に頭が老化しつつあることが原因かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Validation Team & IOTA CP JAのきめ細かでフレンドリーな対応 | トップページ | NA-211 Reality Tillamook Rock plan by N3QQ »