World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ドイツからのお便り(DL版IOTA HonorRoll & year's Listの公開方法) | トップページ | 茨城県のM-OMからのメール「Club Log Matchingがうまく動かない」 »

2019年5月 9日 (木)

夢をもう一度、KCJ NEWS LETTER SEP 2014の英文記事にAS-200P Shikoku's Coastal Islands誕生の記事を見つける

夢よもう一度とAS-117分割を願ってやまないのですが、昨晩に5年前のAS-200P 四国沿岸のNew IOTA誕生時の記事を偶然見つけました。

News-letter

香川県直島から運用されていますJA5QYR佐々木OMの書かれた記事です。なんと初っ端にJN6RZM Mr.YAMAMOTOから云々と書いてあったのにはさらにびっくりです。まったく存じ上げていませんでした。KCJ NEWS LETTER (Sep 2014)号です。

5年前の当時AS-200PがCP JAのJA9IFF中嶋さんのご努力により誕生し発表されました。中嶋さん経由でIOTA General ManagerのG3KMA Rogerさんの指示で、直島のJA5QYR佐々木OM、小豆島のJA5CPJ 滝川OM、JA5FOP大石OMの3局にご協力をいただき、3局合計で5大陸1000局交信に取り掛かっていただき承認を得ました。その時のJA5QYR佐々木さんが投稿されたものです。私が音頭取り役でした。

EUやNAからの猛パイルを受けられた様子、SASEがドドッと届いた様子が英文にて紹介されていました。ぜひ一度目をとおしてください。ネット検索すればすぐに見つかると思います。「KCJ NEWS LETTER Sep 2014」でヒットすると思います。

この記事の一つ前にタイトル「Kan Ham Festival」の紹介記事が掲載されてました。IOTAチェイシングを楽しんでおられますJP3AYQ眞田さんやJA5CUX生越さんが写っていました。さらに今回3月にIOTA申請をされましたJI3CPJ森田さんが写っていました。やはりKCJのCWニアイコールIOTAを感じました。他にもメンバーの方がたくさんおられますのでIOTAを提案してみたいと思いました。

AS-117分割で夢をもう一度、新しいIOTAで上記のJA5QYR佐々木OMの記事の内容を体験したいですね。この記事はある意味ではJA-IOTAの財産のような気がしました。5年の経過は早いですね。6月23日の発表まであと1か月半です。もう少しIOTA申請局が欲しいところです。

« ドイツからのお便り(DL版IOTA HonorRoll & year's Listの公開方法) | トップページ | 茨城県のM-OMからのメール「Club Log Matchingがうまく動かない」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドイツからのお便り(DL版IOTA HonorRoll & year's Listの公開方法) | トップページ | 茨城県のM-OMからのメール「Club Log Matchingがうまく動かない」 »