World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island 交信終了 | トップページ | AS-140 S21ZDC and othersとAS-127 S21ZASのClub log Matching »

2019年6月17日 (月)

AS-205P R205NEW Bogoslova Island第一日目のクラスターレポートを確認してみる

AS-205P R205NEWの運用が6月15日2030UTCに開始されました。クラスターデータはたくさんレポートされていますがポイントとなるレポートをピックアップして確認してみました。未交信の方の参考と考えました。

R205NEW 19/06/14 0739Z 14020.0 as250 up R7AL R7ALはリーダーですが、ウエブにネット環境無しとあり、Fakeレポートが続く。
R205NEW 19/06/15 2031Z 14046.0 IOTA AS-205 new up OE6IMD  Michaelさんのレポートが第一号です。1st EUでもあります。
R205NEW 19/06/15 2047Z 14046.0 up 1.64 tnx VA3DXA  1st NAです。
R205NEW 19/06/15 2138Z 14046.0 NEW IOTA UP2 JA5XAE  1st AS/JAです。IOTA申請をして楽しんで欲しいです。(笑い) 3大陸。
R205NEW 19/06/16 0021Z 14046.0 fb sgns in SA tnx new one PY7RP  1st SA、今回は早々とSAと交信できています。4大陸です。
R205NEW 19/06/16 0733Z 10118.0 JQ1SUO              10MHzの1stレポートです。
R205NEW 19/06/16 0739Z 14046.0 AS-205 uP - Tks New 1 VK8NSB 1st OC、これで5大陸との交信は完了しました。
R205NEW 19/06/16 0806Z 14046.0 AS-205 up PA3GND          14046でのサービスはAA testの影響を受けましたがここで一旦終わり。
R205NEW 19/06/16 0811Z 10118.0 gud sig try VK / ZL VK5JN  10118でのサービスも広がります。
R205NEW 19/06/16 0929Z 14054.0 UP 1 ALONE IK0YVV     14054で再開。AAtestの影響を避けて上の方へ。呼ぶ局少なし。
R205NEW 19/06/16 1754Z 14039.5 up 1 tnx QSO R3TG      14040で再開。
R205NEW 19/06/16 1740Z 10118.0 AS205 gd copy ON5JY    10118は終了。ここから14040のみの1基運用(徹夜)へ。

日本時間6月16日午前5時30分から10/14MHzCWにてこの17日朝も24時間ノンストップで運用されています。14MHzSSBのリクエストレポートもありました。ある程度の交信数到達により、7018/14080/14260/18082などにQRVしてくると思われます。AS-204のクラスターデータが参考になると思います。

天気予報では21日金曜日までは南から北への風が土曜日から北から南へ変わります。それと同時にカムチャッカ半島の東側天候が少し崩れそうです。この風に乗ればかなり速く走れると思います。ペテロパブロフスク-カムチャッキーからモスクワへの航空機は毎日数本あるようです。LCCタイプの変更が効かないチケットを取っているようです。総合すると6月20日くらいまで運用し、24日から25日の航空機でモスクワへ飛ぶ感じでしょう。あくまでも予想であります。

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island 交信終了 | トップページ | AS-140 S21ZDC and othersとAS-127 S21ZASのClub log Matching »

コメント

いつもありがとうございます。
平日代休で移動して交信できました。

よかったです。おめでとうございます。
AS-205P Bogoslova Islandは調べましたがほぼ情報がなく、実態が分かりませんでした。ほとんど人が上陸した形跡を見つけることはできませんでした。海に面した海岸も少なく、ここで運用すれば信号は弱い、急峻な崖を登るのはたいへんと分析していましたが、私のアパマンアンテナで初日にあっけなく交信できました。時間との戦いをされている山田さんが交信できてとても嬉しいです。仕事も頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island 交信終了 | トップページ | AS-140 S21ZDC and othersとAS-127 S21ZASのClub log Matching »