World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island EU7Aからのツイート情報 | トップページ | AS-206 JA0,1,2,7 Honshu's Coastal Islands East Japan »

2019年6月22日 (土)

Announcement of New IOTA Groups 2019

2019年6月22日に表題のNew IOTA Groups 2019が予定通りに発表されました。

2018年10月14日のRSGB Conventionにおいて事前発表された6 New IOTAに加えて12IOTAsが発表されたことになります。今回はNew IOTA提案を公募し28提案の中から決定されました。JAからはAS-117本州沿岸の3分割を提案しました。

(1) AS-206 JA0,1,2,7 Honshu's Coastal Islands East Japan
(2) AS-207 R0K Chukchi Sea Coast Centre group, Chukotskiy Avtonomnyy Okrug, Russia
(3) OC-298 FO Takakoto Atoll, Tuamotu Islands, French Polynesia
(4) OC-299 V6 Yap East group, State of Yap, FMS
(5) OC-300 T31 Mckean and Nikumaroro Atolls, Phoenix Islands, Central Kiribati, Kiribati
(6) SA-101 CE0 Alejandro Selkirk, Juan Fernandez Archipelago Chile

残念ながらAS-117分割は採用されましたが、AS-206P Honshu's coastal Islands Eastグループのみの決定でした。

 

【追記】中嶋さんからの至急のQSPです。

 山本さん、中嶋です。

AS-206の運用を認める期日が設定される様です。
公式の発表を待たないと、それ以前のQSOはPを外す条件にはならない
との事ですので、ホームページの記述を修正願います。
早まった局がいると明日運用してアナウンスする方も
おられるかも知れないので。

IOTA CP JA のホームページは海外から FTP が出来ないので
情報アップが出来ません。

よろしくお願いいたします。

 

中嶋さんのご指示で修正作業に入りましたが、修正箇所が分からず当記事の大半を削除しました。早朝に3分割案で3時間ほどかけて記事を作成し、2分割決定後に2時間くらいかけて修正作業を行いました。5時間分の記事をスパッと削除してしまいました。(笑い)

起床が9時過ぎでした。この朝にJI3CEYさんがさっそく佐渡に行くというコメントをいただきました。

中嶋さんも最大級の対応をされていて、AS-206Pは2019年6月22日以降交信分からとの連絡をいただきました。CEYさんへ5大陸1000局交信をいまから説明します。物凄い数の皆さんからコメント書き込みやメールをいただきありがとうございました。

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island EU7Aからのツイート情報 | トップページ | AS-206 JA0,1,2,7 Honshu's Coastal Islands East Japan »

コメント

ご苦労様でした。うれしいですね。
AS-206P、Pを外すには「過去(本日以前)」のQSOデータ提出では認められないのでしょうか?
気仙沼大島はNGですので、佐渡島のキャンプ場からの運用待ちですね。
さあ、どなたが?

朝に3時間くらいかけて3分割決定時のブログの記事を書きました。夜に2分割に2時間くらいかけて作り直しました。とても疲れました。(笑い)はい、2019年6月22日からのスタートです。AS-200Pのときはそうでした。しかし、Pが外れて数年後には中和してしまったのではないかと思います。これは確認しようがありません。
佐渡島の固定局が3局いましたが、1件はモービル、1件はメールアドレス無し、1件はスイス人で奥さんの里が佐渡と書いてありました。あとは全部移動局ばかりですね。JH0PEF局です。モービル運用のようですが、毎週土曜日にSkedを含めて2か月くらいやってもらえば5大陸1000局も不可能ではないと思ったりしていますが。ご本人のDXに対する意識と免許のクラスがポイント化もしれません。明日にでもご挨拶のメールを送ってみます。

7/20-21に佐渡に行く予定です。
無線機持って行きますのですがモービルホイップじゃなくて、ワイヤーとチューナーくらいにしようかなと
思っています。

JA3UCO 細川です。
AS206Pでは山本さんがご指摘されたように青森県・岩手県・山形県・新潟県・石川県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・三重県の島々まで広範囲に含まれていますね。さっそくJI3DST舟木さんが昨晩の「IOTA chasers Foram」でAS206Pから運用すると手を挙げられました。どこの島に行かれるのでしょうかね?期待しています。
私は昔AS-117を佐渡島でクレジットしていますので、AS206と新たに西日本の島でAS-117を再取得する必要がありそうです。QSLにIOTA番号と島名が記入した局との交信を探します。

OC299P V6は【NARA DX Association- NDXA】のRARE IOTA-DX Pedition移動に実績・ノウハウを持っている【V6J】Pedition Teamに大いなる期待をしています。

新IOTA誕生おめでとうございます。
御同慶の至りです。
新エンティティ発効要件としてIOTA Webで既に、2019年6月22日以降の運用分と記載されているようです。

気仙沼大島はIOTA Directoryの従来AS-117の県別島リスト中、宮城県の「O」と記載されている島がそれに該当していると理解しています。
本土からの距離は最も狭いところで230mくらいのようです。
ここは今年4月7日に気仙沼大島大橋が開通し、私の知る限り、AS-206Pの中で唯一の架橋島ではないかと存じます。
やはり真っ先に思い浮かぶのは佐渡島ですが、三重県、愛知県、さらには静岡県熱海の初島などの観光で有名な島も多くあり、たくさんの移動運用を期待したいです。
(IOTA DirectoryのAS-117県別リストの元ネタはJI6KVRさんの今は亡きJIIA(Japanese IOTA Islands Award)のリストだったと承知しています。該当する島の検索に参考になるかと思います)

中嶋様・山本様はじめ、新IOTA誕生にご尽力なさった皆様に心からの敬意を表します。
お疲れ様でございました。

旧AS-117に該当する島名につきましては、一部推定も含みますが、
『CQ ham radio』誌2018年3月号に「IOTAディレクトリに掲載されている日本の島々 後編」(pp.78-83)として
拙稿を掲載頂いたものに日本語表記を一覧にしております。
何らかのご参考になれば幸いです。

松浦さん、お久しぶりです。
さっそくのコメントに感謝します。どしどしPRも含めてコメント等を今後もいただきたいです。
ありがとうございました。IOTAに関わる皆さん全員の成果です。ご一緒に楽しみましょう。

杉原さん、こんにちは
はい、すでに訪問して場所を手配されていたIOTA Friendもおられます。KWのビッグガンも1局おられます。IOTAに関わる皆さんの皆さんのお陰であり、成果です。AS-206誕生をお祝い申し上げます。

細川さん、こんにちは
IOTAに関わる全員の成果です。おめでとうございます。
お陰様でたくさんの体験をさせていただけました。「厳しい」の一言です。AS-206がJA最後のIOTA誕生と思いました。V6 New IOTAもめでたいですが、船をチャーターしないといけないと思います。OC-132でもなかなか行けるところではありませんが、さらにその先ですので、相当の資金が必要かもしれません。細川財団からぜひ出資してあげてください。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-205P R205NEW Bogoslova Island EU7Aからのツイート情報 | トップページ | AS-206 JA0,1,2,7 Honshu's Coastal Islands East Japan »