World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« YE1ARにOC-161 YC6RMT Nias Islandとの交信を奨められました | トップページ | AS-117 のIOTA Directory(製本分とウエブ分)における確認をしました »

2019年6月26日 (水)

AS-206P Honshu's Coastal Islands EASTの固定局情報

前にも書きました通り、従前からのAS-117 クレジット率は41.9%です。分割後の概算のクレジット率はどちらも25%未満となりました。気を付けなければならない点として、IOTAウエブの中にある「承認の必要性」がNOであったのですが、新しいAS-117とAS-206PともにYESとなっている点です。6月22日以降にこれらAS-117とAS-206の二つの島から移動運用する場合は島の滞在を証明する写真を撮っておくことをお勧めします。

本題のAS-206P の固定局探しの件です。新潟県佐渡島を法務局免許数、J-clusterの佐渡市検索、QRZ.comなどを絡めて調べました。免許状検索ですべてチェックし14MHz免許所有者をQRZ.comで入力するなどしましたが、3局がヒットしたにも関わらず佐渡市はダメでした。

4月に1エリアのOMさんが宮城県気仙沼市の大島へ事前調査へ行かれました。そのときに島の中に30メータハイほどのタワー2基を持ったアマチュア局を発見してレポートしてくださいました。この1エリアのOMさんは(気仙沼)大島の宿泊設備にアンテナ設置の許可願いなどを出されましたが前例無しとのことでアウトになられました。さらにケガをされたようで現在安静状態です。昨晩にOMと調整し、この大島の固定局へお願いのメールを出すことにしました。

QRZ.comにも掲載されていますが、間違いなくAS-206 気仙沼大島です。免許もKWでDXレポートもかなりの実績を積まれていました。残念ながらメールアドレスが登録されていません。そこで、このローカル局(大島外)2局にメールを送り当該局に転送をお願いすることにしました。また気仙沼ローカルで集まってAS-206大島からのペディションを提案しました。5年前のAS-200 Shikoku's Coastal Islandsの時の状況もご報告し、ぜひAS-206の固定局として全世界にサービスしていただくよう依頼しました。

Club Log登録も「12,468 QSOs logged between 1978-03-27 10:08Z and 2019-06-08 04:40Z」と近日まで登録されていますので、VE3LYCへMatching登録依頼をだすのみです。この時に証明する写真を添付することになるでしょう。5大陸1000QSOのルールも説明し、協力のお願いをしました。ご了解をいただければ今週末にでもAS-206のサービスが可能になるかもしれません。

他には固定局を見つけることはできませんでした。一般的にご了解の確率が高いのですが、QRX please! 楽しみにお待ちください。

【追記】

移動運用に関しまして、AS-117が6月28-29日に1件、AS-206が4件、①7/21-20に佐渡、②日程未定・場所未定、③7/14-15日に答志島、④9月に気仙沼大島、の4件が流動的な情報も含めて入っています。

« YE1ARにOC-161 YC6RMT Nias Islandとの交信を奨められました | トップページ | AS-117 のIOTA Directory(製本分とウエブ分)における確認をしました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YE1ARにOC-161 YC6RMT Nias Islandとの交信を奨められました | トップページ | AS-117 のIOTA Directory(製本分とウエブ分)における確認をしました »