World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« EU-123 GM3VLB Andre-san SK | トップページ | どうなるIOTA NEW 誕生 2019 »

2019年6月 6日 (木)

AS-204P R26RRC Paramushir Island 2日目(6月5日) そろそろAS-205Pの準備か?

5回目のログサーチアップロードはなんと20:27UTCと6時間ほど早く締めて、さらに1日当たりのQSO数も200件くらいとなってしまいました。おそらくParamushir Islandの観光でもやって休息日としたのでしょうか。

Log to search: R26RRC
4,640 QSOs logged between 2019-06-01 01:26Z and 2019-06-05 20:27Z


6月7日までの予定ですが、そろそろクローズして次のAS-205P Bogoslova Islandの準備にはいる可能性があります。AS-205は前にも記載しました通り、AS-069 Iony Island並みの島の形をしていますので天候次第で人を寄せ付けない上陸がたいへんな島であることがうかがえます。1日早く切り上げてペテロパブロフスク・カムチャッキーで体制を整えるかもしれません。

 

As205p-6

ネットによるAS-205 Bogoslova Islandの6月14日の天気予報は曇り時々晴れ、雨はなし。風力も微風。温度8度でした。中央の白い点が島です。左上が大陸、右下がベーリング海です。IOTA AS-205 DXpeditionでなければ誰も行かないところでしょう。今回を逃すと10~20年くらいはリピートはないと思います。コンディションが上がって欲しいです。6月14~18日の予定です。

« EU-123 GM3VLB Andre-san SK | トップページ | どうなるIOTA NEW 誕生 2019 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-123 GM3VLB Andre-san SK | トップページ | どうなるIOTA NEW 誕生 2019 »