World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« IOTA申請提案の第二期終了報告 | トップページ | AS-204P R26RRC Paramushir Island 2日目(6月2日) »

2019年6月 2日 (日)

AS-204P R26RRC Paramushir Island 運用開始

QRZ.comのR26RRCにおいてすでにログサーチが利用できるようになりました。

Log to search: R26RRC
313 QSOs logged between 2019-06-01 01:26Z and 2019-06-01 11:13Z

日本時間6月1日の午前10時26分開始です。約12時間で300 QSOsのペースです。早くないですね。ゆったりしています。EU/NAがあまり開けていないと思われます。

クラスターレポートをまとめると、

18074 0124-0208z
10116 0609-1333z
14015 1341-1352z
10116 1404-1427z
14015 1439-1450z
10116 1449-1831z
14020 1811-2039z

と、なりました。JSTとは2時間の違いです。18074から始まり、向こうの正午頃です。続いて10116へ。向こうの夕方です。私のアンテナでは当初はさっぱり聞こえませんでした。日本時間7時くらいから599+に上がりました。CQを送ることが多くコンディションの悪さを教えてくれました。ほとんどがJAおよび東アジアでした。14zくらいから2局運用になったようです。

IOTAクレジットの条件となる1000局からの交信はなんとかなりそうですが、5大陸が少し厳しいかもしれません。12時間300QSOも少ない傾向です。AS/EU/NAはクラスター上では確認できています。OC/SAが最低必要です。

JAとしてできることは1QSOできてログサーチを確認出来たらあとは交信を控えたほうが全員がハッピーになれると思います。最高でも2QSO以内がマナーと思いますがいかがでしょう。

AS-204P Paramushir Islandは商用電源があると思われます。ところが、次のAS-205P Bogoslova Islandは発電機使用となりますので条件が悪くなる懸念があります。

【追記】

コールサインのR26RRCの意味は先頭のRはロシアの局、次の26は26周年記念の意味、RRCはRussian Robinson Clubの意味です。RRCクラブの26周年を祝った運用の意味です。Congratulations for RRC 26th year aniversary!

彼らが5大陸からの1000局以上からのQSOを納め、上陸証明とともにIOTA Ltdよりクレジットの証明をいただければAS-204Pの「P」が外れます。それと同時に過去にParamushirやShiashkotan,Yankichaなどの島でクレジットを受けている場合はAS-025からAS-204への移管となります。当然にAS-025は取り消しになりますので別のAS-025が必要になります。

DX-World.netでは最近AS-204NEWとかAS-205NEWという使い方をされています。気持ちは分かりますが、やはりIOTAプログラムに準拠してAS-204P、AS-205Pと使うべきと思います。なぜならば、過去にAS-025 ParamushirやShiashkotan,Yankichaなどの島でクレジットを受けている局はNEWではないからです。どうしても使いたいならばNEW AS-205Pと使うべきでしょう。

 

« IOTA申請提案の第二期終了報告 | トップページ | AS-204P R26RRC Paramushir Island 2日目(6月2日) »

コメント

INFOありがとうございます。
早速、昨夜10MHz CWで1QSOでき、無事Club logもヒットしました。

佐治さん、交信おめでとうございます。
JE6HCLのコールバックを聞いていました。私も一緒にコールしていました。そのずっと後に交信できました。佐治さんのアンテナは私のよりも勝るということですね。畠山さんはもっと早くコールバックがあっていました。
JSTより2時間進んでいます。ひょっとしたらインドネシアの島によくあるように火力発電による電源供給が日本時間の10時半前後から朝の6時くらいまでしか使えないのではないかと思ったりします。日本時間の午後9時過ぎから2局運用になっていました。
次のAS-205Pのためにガソリンなどを節約しての運営なのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA申請提案の第二期終了報告 | トップページ | AS-204P R26RRC Paramushir Island 2日目(6月2日) »