World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« IOTAリストの提供 | トップページ | IOTA番号変更に伴うQSLカード変更の事例紹介 »

2019年7月 4日 (木)

AS-206P Honshu's Coastal Islands EAST 動向

この朝に起床してメール確認をしますとたくさんのメールが届いていました。特にAS-206関係です。手数をかけて1件1件を報告したいところですが、翌日には情報が変化したりしています、また海外からも問い合わせが来ていますためここに一括してご報告いたします。報告の許可もいただかなければいけないのですが、一晩で内容が変わるケースも多く変更の可能性がありますのでまとめてわかる範囲でご報告いたします。

①AS-206 JR7DXE/7 O Island(Miyagi) 6月29日分の電子ログ入力完了。Club Log入力のマニュアルを送りました。近日中にログサーチが可能となりそうです。ただし、②との関係でこのコールサインでの運用はなくなる可能性があります。QSLカード等は大丈夫です。

②JA7ZRY/7にて運用 JR7DXEさん+1名の助っ人が加わり、14-15日にモービル運用をされるそうです。アンテナはモービルWhipからプラスアルファになるでしょう。その代わり運用時間が長くなる、あるいは車中泊でサービスされる可能性が高いようです。

余談ですが、一昨年の4~8月の間にK3EST BobさんのJCC/JCG支援のお話をして70数局プレゼントされましたがJA側がダイポールやモービルホイップでも40メータハイの7/14MHz4エレですべて交信できたこと。そのようなビッグガンアンテナのIOTAチェイサーもいますのでトライされてはとアドバイスしました。

JR7DXEの個人コールからJA7ZRYのクラブコールにシフトされて運用されるようです。

昨日、三重県鳥羽市の等志島からJH2RMU/2 村山さんがQRVされました。地元の三重の皆さんのバックアップをいただかれ、14MHzCWではZLとBAを含む21QSO、午後の7MHzCWではUA0を含む109QSO、合計130 QSOsの結果だったそうです。次回は7月15-16日で現地ホテル1泊だそうです。目的がわかめ作業のボランティアと懇親会出席のため、電波を出す時間が限られそうですとのこと。

IOTA-chasers Forum対応。私の登録がおかしく、昨年末から当フォーラムの投稿ができなくなっています。投稿文はメールで着信しています。AS-206に関する質問などもちらほら投稿されています。この朝にJO1CRA四十物さんがAS-117/AS-206に関しての状況説明を発信していただきました。なお、JO1CRA四十物さんも宇都宮から5時間かけて7月13-15日を企画されていますが、そろそろ寄る年波には勝てずと検討段階でとまったままです。⑤にJO1CRA四十物さんのIOTA chasers Forum報告分です。

 Coming soon ...
⑤JI3CEY/0 Sado Island 20-22,July
 https://ameblo.jp/ji3cey/
⑥JG7PSJ/7 O Island 20-21,July Known as JD1BMH
 http://jg7psj.starfree.jp/

⑦以下、うわさのレベルでJH7IPR/7(9月)、JK3ZXK(奈良DXC 10月)など。JI3DST舟木さんやJA8COE高橋さんも企画されるかもしれません。

【追記1】

7月19日発売のCQ誌8月号にAS-206 Honshu's Coastal Island East誕生について、IOTA CP JAのJA9IFF中嶋さん執筆の記事が掲載されるそうです。世界のIOTA界の大きな話題ですからCQ誌に掲載されることは嬉しいことです。

その少し前に佐渡のメールアドレス判明の7局にも「AS-117からAS-206へ」と題してメールでご案内します。

【追記2】

JH7IPR/7 気仙沼市の大島から本日の午後に運用されたようです。50MHzと28MHzとのこと。J-clusterを確認しますと50MHzはRTTYとSSB、CWをJA3WNQさんがレポートされていました。大島に滞在された証明のための写真等を残しておかなければAS-206でのクレジットは無理と思われます。北海道からの帰路にどなたかとSkedを組まれたので寄られたのかもしれません。

« IOTAリストの提供 | トップページ | IOTA番号変更に伴うQSLカード変更の事例紹介 »

コメント

こんにちは。

私の運用情報を掲載してくださってありがとうございます。
自宅から片道150kmほどですが、橋がかかったこともあり行ってみようと思い立ちました。

仙台市のかわのべさんですね。
コメントをありがとうございました。四十物さんから情報をいただいておりました。頑張ってください。クラスターアップなどご支援いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTAリストの提供 | トップページ | IOTA番号変更に伴うQSLカード変更の事例紹介 »