World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-206 & AS-117 島名整備完了 | トップページ | AS-204、AS-205が正式にIOTA Ltdに承認されました。(Pが外れました) »

2019年7月 9日 (火)

OC-253 V6J 2019の延期

2017年にOC-226 Mokil Island、2018年にOC-254 Ta IslandのIOTA DXpeditionを実行されましたV6Jチームの2019年企画はOC-253 Murilo Islandでしたが、船や航空機のチャーターがとても厳しく、コンディションの上昇を待つということで来年2020年に延期されました。さらに6月22日に新しく誕生しましたOC-299Pも調査にはいられるとのことです。詳細はQRZ.comに英文にて、さらに下記ウエブでも日本語で丁寧に説明してあります。

http://jp3ayq.seesaa.net/article/467648580.html

このV6Jチームは一昨年、昨年に開催されました関西アマチュア無線フェスティバル(略称:関ハム)へ出展され、今回の2019年7月20-21日にも池田市民会館で準備されます。

7月4日にリーダーのJA3FGJ平林さんよりメールをいただき、IOTA紹介のための資料を求めてこられました。翌日には3週間ぶりに日本に戻られたJA9IFF中嶋さんからも同様の件で依頼がありました。今回より、IOTAブースにおけるフィールドチェックがなくなり、全面的にClub Log MatchingによるIOTA申請にシフトした関係によりV6JチームがIOTAのご紹介をされることになったようです。

JA6UFF税田さんと合同で作成しました資料も使用されるようです。税田さんのご意見も平林さんへお伝えしました。

どうぞ、関ハムへ参加される皆様、V6J出展ブースにお賽銭でもあげて来年のOC-253 Murilo Islandの運用やOC-299P Yap East Groupの進捗を拝んできてください。

« AS-206 & AS-117 島名整備完了 | トップページ | AS-204、AS-205が正式にIOTA Ltdに承認されました。(Pが外れました) »

コメント

OC-253延期は残念ですが、中止では無いので来年を楽しみにしています。
7月20日(土)、久しぶりに関ハムへ参加する予定です。皆さんとのアイボールお願いします。

JA3FGJ平林さん、JJ3CIG & JP3AYQ眞田さんご夫妻のV6へのパワーダウンを懸念しましたが、今回も関ハムでV6JコーナーでIOTA申請中、Club Log Matching登録の説明を中心に丁寧に説明されるようです。ノウハウを随分差し上げました。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206 & AS-117 島名整備完了 | トップページ | AS-204、AS-205が正式にIOTA Ltdに承認されました。(Pが外れました) »