World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-206P Honshu's Coastal Islands EAST 動向 | トップページ | IOTA-WorldウエブにおいてAS-117とAS-206の島の区分がされました »

2019年7月 5日 (金)

IOTA番号変更に伴うQSLカード変更の事例紹介

2019年6月22日にAS-206P Honshu's Coastal Islands EastがAS-117 Honshu's Coastal Islandsから分割して誕生しました。ちょうど5年前もAS-200 Shikoku's Coastal IslandsがAS-076 Shikoku Islandから分離して誕生しました。

小豆島にお住いのJA5CPJ滝川さんへ連絡し、早速AS-200のサービス開始をしていただきました。5大陸からの1000局へのチャレンジです。さらに直島にお住まいのJA5QYR佐々木さんとも連絡が付き同様にサービスを開始してくださいました。

その時にいただいたおそらく第1号のQSLカードを紹介させていただきます。

Ja5cpj-2 Ja5cpj-1

まずJA5CPJ滝川さんはSkedを組んですぐに交信していただきました。カラーの表面のコールサインの下に「SHODO ISLAND」とありましたのでそのままIOTA申請に使用しました。データ面はパソコンでプリントされていましたので「IOTA AS-200」を併せてプリントしてくださいました。この分は無くてもAS-200として申請には使用できます。しかし、あると整理に役立ちます。

Ja5qyr-2 Ja5qyr-1

いずれ劣らぬ素敵なカードが続きます。カラー面にパソコンで「Nao Island  AS-200」とAS-076を消すために「XXXXXXXXX」と処理されています。もともとは右上に「Naoshima」と印刷されていますので、本当は加工はいらなかったと思います。

データ面もハムログプリントのため、「IOTA AS-200 Nao-shima(Nao Island)」と併せてプリントされ万全を計られていました。

実質的には今回のAS-206に関しましては島名のプリントが絶対に必要です。どうぞお近くのAS-206並びにAS-117の島々へ無線機を持ってお出かけください。どちらもクレジット率25%未満になると考えられますので島に滞在した証明写真を1枚お忘れにならないようにお願いします。

 

« AS-206P Honshu's Coastal Islands EAST 動向 | トップページ | IOTA-WorldウエブにおいてAS-117とAS-206の島の区分がされました »

コメント

手持ちのデータを分析してみると AS-117:86局 対 AS-206:6局 でした。
圧倒的に3/4エリア局を使っての申請が多いようです。
現在の46%からはあまり下がらず、43%程度になると推測されます。
AS-117はクレジット率25%を下回ることは無いと思います。

素晴らしいデータです。
RogerさんがAS-117をJA3-4-9エリアにした理由でしょう。IOTA Ltdのデータベースをワンタッチで確認できます。私はIOTA-Worldウエブの中の局数対比で算出しました。四十物さんのようにQSLカード整理ができていませんというより、そんなに交信していなかったからです。四十物さんの交信された割合の方がより近いと判断します。
お陰でAS-206運用を背負ってやってくださる局をまだ見つけられません。千葉のグループが猿島、関東のグループが初島、静岡の、名古屋のとは簡単に進みませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206P Honshu's Coastal Islands EAST 動向 | トップページ | IOTA-WorldウエブにおいてAS-117とAS-206の島の区分がされました »