World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-206 JR7DXE/7 O Island の運用について その3 | トップページ | IOTAリストの提供 »

2019年7月 3日 (水)

AS-206 JH2RMU/2 Toshi Island today only

     昨年もminiペディションAS-117 JH2RMU/2 答志島を実行していただきました三重県伊勢市の村山さんから昨日「7月3日(水)に答志島へ行くかもしれない」とメールが入っていました。この早朝に村山さんよりメールが再度入りました。もちろん6月22日にAS-206Pへ生まれ変わりました。

「おはようございます。天気予報通り、曇っています。昼前から雨で、夕方は、強く降るようです。資材を届けるだけに、なるかもわかりませんが行ってきます。また連絡します。」とのことです。

お住いの伊勢市の沖合にある島のためお知り合いもおられ、商用電源を借りれるがロケーションが云々と言われていました。 天候次第で本日は運用されずに離島され後日再訪になるかもしれません。続報が届けばここに追記いたします。

ご存知の方も多いと思いますが、村山さんは三重県のIOTAグループのけん引役を担っておられます。三重県はIOTA申請者が急増しています。期待しましょう。

Photo_20190703073801

JH2RMUさんのご自宅から13kmくらいです。船の乗り継ぎがうまくいけば1時間くらいでしょうか。

ウィキペディアには「鳥羽港の佐田浜桟橋から、鳥羽市営定期船で北東部の答志集落まで約30分、和具まで25分。桃取まで約15分。運賃は2015年6月現在、それぞれ答志・和具が540円と桃取まで440円。」とあります。

【追記1】

答志島からメッセージが11時15分に届きました。「少し手間取りましたが、14.045でCQ出せました。荻原さんのフォローで、クラスターUPしてくれたので、17局出来ました。ZL2IFBが呼んでくれました。午後は、40mに出ます。」

Dsc_0967 Dsc_0969

何時まで、明日はなどの情報は不明です。

【追記2】

村山さんから17時12分に連絡がはいりました。「15時30分に、雨が降ってきましたので、QRTしました。16時30分の定期船で戻りました」とのことです。機材等を置いていくと事前に仰っていましたので本日の運用をベースにして次回、次々回の運用企画を決められると思います。

« AS-206 JR7DXE/7 O Island の運用について その3 | トップページ | IOTAリストの提供 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206 JR7DXE/7 O Island の運用について その3 | トップページ | IOTAリストの提供 »