World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« AS-206 各運用の支援 | トップページ | IOTA Contest New Rule for 2019 レポート省略可 »

2019年7月26日 (金)

AS-206 がPが外れて正式にIOTAクレジットを受けられます

IOTA CP JAホームページにて発表されました。

運用されましたすべての局が書類を提出され、すべて受け付けられました。

As2061

 

6月29日運用開始のJR7DXE/7から7月21日終了のJI3CEY/0まで、ちょうど6月22日にNew IOTA誕生が発表されて1か月以内に8つのコールサインにて運用され、しかもIOTA Validation Teamに8つの運用証明が提出され照合完了したというとてもスマートな手続きでした。す・ば・ら・し・い。JAのIOTAペディショナーの評価がIOTA Validation TeamやCP JAから間違いなく上がったことでしょう。

Club Log Matchingは30日後と理解し、まだ入手もしていないQSLカードを模擬的にエントリしてみました。見事に日付入力のフィールドにて「Only QSLs older than 30 days are accepted (30日以上経過したQSLのみが受け付けられます)」とロックがかかってしまいました。Club Log Matchingと同様に承認後30日目から利用できるようです。

従前のAS-117にて現在のAS-206エリアからクレジットを受けている分に関しましてはCP JAホームべージにて追々発表されると思います。

Club Log Matchingを推進する者としましては、QSLカード発行を枚数を低減、もしくは印刷しないなどの提案をしましたが、多くがQSLカードをビューロー経由で自動発行するというご返事です。Club Log Matching登録は半々というところでしょうか。30日後くらいに結果がわかります。

« AS-206 各運用の支援 | トップページ | IOTA Contest New Rule for 2019 レポート省略可 »

コメント

皆さまお疲れ様でした。
すばらしいです。

ペディショナーの皆さんの足並みの揃い方がなんとも言えないほど素晴らしいでした。

皆さんの素晴らしい活動に感謝です。
お盆に里帰りする際に8月9日一泊で気仙沼大島の民宿を予約しました。
9日の昼頃から10日の午前中にかけてAS-206とJIA06-106をサービスしようと思います。
交信データは8/18に戻ってきてからClubLogにアップします。

高橋さん、こんにちは
コメントの書き込みをありがとうございました。次のAS-206 運用情報をお待ちの海外局も多いですので、このコメントを記事としてアップロードさせていただきます。K3EST Bobさんからも昨日Ichyが間もなく運用すると聞いているとメールをいただきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206 各運用の支援 | トップページ | IOTA Contest New Rule for 2019 レポート省略可 »