World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« AS-063 R63RRC Log search 開始 | トップページ | OC-105 DU1UD/8 Mapun Island Club Log Matching hit! »

2019年8月17日 (土)

凄いことになってきましたNA-211 K7TRI Tillamook Rockペディション

最後の運用になるくらいのつもりでアパマンアンテナによる攻略方法をいろいろ考えているところでしたが、夜になって突然の吉報が入りました。

https://k7tri.weebly.com/

バーチカル系のアンテナに加え、40/30/20m用アーバンアンテナ(ビーム)とマストの貸し出しの申し出があったためにヘリコプターに搭載する60kg分の調整を行っているとのこと。JAからですとビーム利用ならば間違いなく簡単に交信できる環境が整ったと思います。

ウエブの「EQUIPMENT」の中には17~40mバンドのCWとSSBを24時間体制の予定で行うと宣言しています。

最近のVE3LYC関連の運用はCezar一人の運用でも3泊4日の運用の場合は最初の3日間はほぼ不眠不休で運用し、最終日をゆったり運用していることを何度も確認しています。今回は4名交替です。ほぼ、2基のリグが4日間96時間フル運用し、世界中の隅々まで電波を届けるつもりでいるようです。メンバー4名ともにCWの達人たちですので、できない確率の方が低いと考えていました。そこにビームアンテナが加わりました。

JAからのドナーも45局となりました。ほぼ間違いなくドナーの交信チェックをすると思います。現時点ではWの27局を大きく引き離しています。ドナー全体の117局の38.5%の4割弱ですのでCQ JAが出るかもしれませんね。(笑い)

ビームを使用してくださるとアパマンアンテナでの交信確率は格段に上がります。無事に設置して運用できて欲しいですね。

このアンテナのようです。

https://qrznow.com/steppir-urbanbeam-yagi-antenna/

どなたか性能などユーザー報告ありますでしょうか。

 

【追記1】

翌日のこの朝にウエブを確認しますと、コスト的にかなりしんどいようでさらなる新しいドナーを求めているようです。企業やグループ、団体からのドナーがありませんでしたのでどうもこちらの方にも依頼しているようです。一番の問題は運用コストかもしれません。ご協力を。

【追記2】

VE3LYCのPayPalアカウントはメールアドレスと同じve3lyc@hotmail.comです。

« AS-063 R63RRC Log search 開始 | トップページ | OC-105 DU1UD/8 Mapun Island Club Log Matching hit! »

コメント

こんにちは   paypalの送金の宛先を書いていただいた方が良いと思います。

高田さん、おはようございます
アドバイスをありがとうございます。追記で入れておきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-063 R63RRC Log search 開始 | トップページ | OC-105 DU1UD/8 Mapun Island Club Log Matching hit! »