World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 突然のAS-206 JR0ZDE/0 Sado Island運用 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock (2nd day operation) »

2019年9月 8日 (日)

NA-211 K7TRI Tillamook Rock (1st day operation)

2019年9月7日 0227UTCに10110にてW5BOS Lannyさんがクラスターへの1stレポートをあげました。その後はご承知の通り40/30mCWにて運用が続いています。JAとは40/30mCWにて夕方から午後8時過ぎくらいまでの間にレポートが上がりました。ブログコメントをはじめにメールや携帯電話にも「交信できた」との報告を数局よりいただきました。その多くは両バンドで交信されたようです。

夜中に20mCWにてEUからのレポートが入っています。この朝からは20mCWを大いに期待して運用を待っていますが、20mのバンドオープンがしないのだろうと某OMさんよりご意見をいただきました。

そこで、彼らがレンタルされたアーバンアンテナを確認してみました。8月16日の記事にこう書いてありました。「16 August 2019 - Important News! This is a two element beam down to 20 m, operating as a rotatable dipole on 30 and 40 m.」とあります。

このアーバンアンテナは20/30/40m用で30/40mはローターリーダイポールとして、20mは2エレビームの仕様だそうです。

JAの皆さんからも(40/30mは、)とても強かったと複数の方からレポートをいただきました。そして、第一日目の20mCWはコンディションが悪く、2エレビームでもアジアにオープンしていないようです。残り2.5日くらいの運用ですが、コンディション上昇を期待しましょう。今晩も40/30mで奮闘してくれるでしょう。

【追記】

2基による運用ですが、この大砲はどのバンドで使われているか、そしてもう1基のアンテナはマルチバンドバーチカルですので、その判断もポイントかと思います。

« 突然のAS-206 JR0ZDE/0 Sado Island運用 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock (2nd day operation) »

コメント

Shuさま

こんにちは、JE6HIDです。
いつもお世話になっております。

先ほど、メールを送信しました。
メールの内容は、ご内密に。

RBN上、日本時間の15:00頃から、電波が途切れていますね。
天気が悪化していなければ良いのですが・・・

本日、K7TRIとQSOできなければ、明日、作業所、休みます。
とにかく、天気さえ許されるのであっても、チャンスは明日までなので。

今の時点、聞こえませんが、とにかく、チャンスを待つのみ!

7日土曜日の夕方に何とか40mで捕まえました。
先ずは一安心ですが、かなりのパイルアップで上まで広がっていました。
このコンディションですから、ハイバンドよりも30m、40mが狙い目のようです。

前田さん、こんにちは
毎日ブログを訪問しております。
はい、K7TRIはすべてチェック(FT8以外)しています。残念ながらマイアンテナでは信号を捕らえられていません。アンテナがVy poorなだけのことです。信号が上がるのをいつも何時間も聞いているスタイルです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 突然のAS-206 JR0ZDE/0 Sado Island運用 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock (2nd day operation) »