World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« N3QQ Yuriさんの不満? | トップページ | なんとか交信できたNA-210 KL7RRC/P Sledge Island »

2019年9月 4日 (水)

NA-211 K7TRI Tillamook Rockまでの行程

https://k7tri.weebly.com/  当ウエブの行動報告を確認して地図にプロットすると次のようになります。

Oregon-1

N3QQはアラスカから9月3日にSeattleに戻ります。VE7NYはマップ外になりますが、もっと北側のVancouverから車で出発し、SeattleのN3QQと9月5日に合流します。ここから車の台数は分かりませんがPortland International AP経由でVE3LYCとKO8SCAを拾ってTillamook Rockが見えるSeasideへ。APでの滞在時間は1~2時間と思われますが走行時間は4時間48分と表示されました。渋滞が無ければ4時間15分と表示されました。Sea Sideの本土からはヘリコプターでひとっ飛びです。

そして、9月6日から9日までが運用時間と発表していますが、これは現地時間と思われます。Pacific Standard Timeに属し、Los AngelsやSeattleが位置しています。日本とは-17時間の差異です。

現地で9月6日の朝9時から取り掛かり上陸、運用開始を正午と仮定した場合、日本時間では9月7日午前2時取り掛かり、午前5時から運用開始と現地時間を日本時間へシフトできます。もちろん多少時間は変化しますが、9月7日の早朝から開始と認識しておけばよいのではないかと思います。

また、VE3LYCの運用スタイルは一人で運用する場合は開始日から数日は14040にて寝ずの運用を行います。3日目くらいから少し仮眠時間を設けて4日目くらいからは14260や7/10/18MHzを混ぜるようです。今回は他に3名のCWオペレーターが参加しますので少し変化すると思われますが、とにかく14040付近で徹底して世界中のすべてのIOTAチェイサーへ サービスするという心構えのようです。

N3QQ Yuriさんも今度はお水が18.99USDもしないので安心して運用されるでしょう。(笑い) 冗談はさておき、N3QQ Yuriさんは今回の功労者です。7年間も粘り強く交渉してくれました。以上、ご参考ください。

« N3QQ Yuriさんの不満? | トップページ | なんとか交信できたNA-210 KL7RRC/P Sledge Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« N3QQ Yuriさんの不満? | トップページ | なんとか交信できたNA-210 KL7RRC/P Sledge Island »