World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« NA-211 K7TRI Tillamook Rockまでの行程 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock 天気 »

2019年9月 5日 (木)

なんとか交信できたNA-210 KL7RRC/P Sledge Island

8月29日から運用を開始し9月1日に終了しましたNA-210 KL7RRC/Pとの交信はほぼ可能性10%程度の無理だと判断していましたが、なんとかログサーチにヒットしていました。アパマンアンテナのレベルをご紹介する目的でご報告します。

2019年8月29日午前11時頃に14040でレポートが上がり始めました。JAからもありました。当ブログで運用開始の予想などを掲載しました関係でJAのOMさん方からも午後に入って無事交信の一報が入り始めました。この間、クラスターには14CWのレポートは掲載されますが、私のアンテナでは全く不感状態でした。そのため夕方のコンディション上昇を期待し早めにウォーキングへでかけました。

帰宅後のシャワーで気持ちを一新し、ワッチに入ると微かに聞こえますがとても交信できるような強さではありませんでした。夕食を挟んでワッチを続けましたが信号は弱いままでした。午後8時過ぎにJA1BPA鈴木さんによる7025のレポートが上がりました。ワッチすると14CWより強く、コピーも可能ですがすぐにパイルになってしまいました。しばらくしてJAとのパスからNAの西海岸のパスに変わってしまい終わってしまいました。

私は29日は以上で終わってしまいましたが、ローカルのJE6HID畠山さんは午後11時台に7011で交信できたとコメントをいただきました。問い合わせると7MHzのモービルWhipとお聞きして二度びっくりしました。

30日は早朝からワッチするもJAとのパスが得られませんでしたが、午前9時過ぎから入感し、JAもちらほらと拾っていました。1時間ほど経過した午前10時台に信号があがりJAからのコールも多くなりました。私のアンテナではノイズ多し、QSBも激しくコピー不安定の状態でした。しばらくしてCQを出し始めましたのでチャンス到来と思い、14040.5の1.5upで3回ほどコールしました。

少しタイミングが遅れて「RZM 599」をコピーしました。599 BKを返し、少し間をおいてJN6RZM JN6RZM BKを送りました。なんとそれっきりで完全コピーの交信に失敗したようでした。

それ以後の30日と31日は同じタイミングでワッチを重ねましたが、前日や前々日との運用時間とは異なりバラバラの感じを受けました。さらに運用しない時間も目立って多くなりDX-World.netに報告されたように土曜日まで(JAでは日曜日まで)を現実に感じるようになりました。

結果として、8月29日午後8時過ぎの7025と30日午前10時過ぎの14040.5の2回のみのチャンスで終わってしまいました。30日の14MHzCWの「RZM 599」のみに1割程度の望み薄の希望を残して終了しました。

昨年5月のNA-234 KL7RRC/P Chuginadak Islandは私のために2回目のペディションをやってくれると思うほどでしたが交信に仕損じてしまいました。またまたダメかと思っていました。

昨晩、JA3UCO細川さんから「KL7RRC/P/2019ではなく、KL7RRC/Pでログサーチが稼働している」と連絡を受け、すぐに確認しました。

Kl7rrc-na210-log-search

救いの神がいました。

N3QQ Yuriさんとは2008年のNA-234 KL7DX Chuginadak Islandペディションからかなり密に情報交換をさせてもらい親しくしていましたが、ここのところやや疎遠となっていました。すでに次のNA-211 K7TRI Tillamook Rockへの行動へ進んでいますので、終了後にお礼を含めてメールをしてみたいと思います。

Poorなアンテナによる、さらにPoorなOperationの紹介でした。しかしながら、これでもIOTA750が見えてきそうな気もしてきました。とても優秀という言葉は似あっていませんが。

« NA-211 K7TRI Tillamook Rockまでの行程 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock 天気 »

コメント

交信おめでとうございます!
さすがですねぇ。当方のアンテナではどのバンドでも一度もシグナルを聞くこと無く終わりました。IOTAチェイサーの中でも"最貧国"だと自負しておりますので当然の結果なのですが(*_*)
次回は20年か30年ぐらい待てばまたチャンスもあるかなぁと思ってます。
NA-211はチャンスがあれば良いのですが。

山本さんこんにちは、NA-210 おめでとうございます。盾も目の前になりましたね。山本さんの設備、ロケーションで750の盾を受領されるのは、優秀以外のなにものでもありません。私など、お恥ずかしい限りです。是非FT8を始められてください。又世界が変わると思います。

佐治さん、
そうですよ。アパマンアンテナで日中に仕事されている方はそれ相当以上に厳しかったと思います。交信できることの方が難しかったと思います。2008年のNA-234 KL7DX Chuginadakは私がJAの窓口としてサポートして未交信、昨年10年ぶりにNA-234 KL7RRC/Pも再びサポートをしましたがまたまた空振り。同じようなことが何度もあります。そのためにN3QQとは交流を持ち、定期的な情報交換を継続しています。
近年は3日間、4日間ずっとワッチで終わってしまうという結果も多いです。
今回のは向こうはまともな交信にしてくれましたが、こちらはまともなコピーはできないで終わってしまいました。偶然にログオンでした。

NA-211はおそらく14CWで24時間X4日間の96時間フル運用と考えても良いと思います。ビームを使います。かなりの割合でJAへ向けてくれるようにお願いしています。方向的並びに時期的に少し違いますが、NA-210でJAからのレポートが上がっている時間帯を狙うのがコツでしょう。6~9日の発表ですが7~10日にシフトされます。9日の月曜日が狙い目です。

澤山さん、こんにちは
近年はペディション期間中、ずっとワッチしていることが多く、なにもせずに終了することが多くなりました。交信できないのではという不安感が漂い憂鬱な無駄のような時間を過ごすことも多くなってしまいました。楽しいはずの趣味の時間がとても憂鬱になってきました。そのため、ワッチは時間を決めて長く聞かないように努力しています。
今回は交信できなくてもよかったのですが、Yuriさんの努力に応えられないことを心配していました。
いまのペースで進捗すれば750到達にはあと8年ほどかかると予測しています。CWモードによる海外通信(IOTAチェイシング)をメールなどを利用して海外交流を中心として楽しむことを25年間守り続けております。

Shuさま

おはようございます、JE6HIDです。
いつもお世話になっております。

私も、KL7RRC/P、40mCW、当たりました!
ほんと、嬉しいです!
私の設備だと、運が良かっただけです!
でも、これも、Shuさんのおかげ、つまり、ドネーションをすることが、意外と重要だなぁ、と。
本当にありがとうございました!

ふたつあたっていましたね。すごいです。
モービルWhipと言うところがすごいです。ワッチ力の賜物ですよ。
そうですね。ドネーションは両方の効果があります。映画に行ってお金を払って寝ていることはないと思います。千円、2千円分はとりもどそうという気持ちになる効果です。タダ券の映画だと途中で眠ったりするあれですよね。
ペディショナー側も最近は随分と変わってきました。
以前は寄付を貰うだけでしたが、最近はリストを準備して消込みをするような対応をしています。そうしないと今回せっかく寄付をいただいても次回以降ドナーになってくれる保証がにいからです。ペディションのときにJA6エリアが開いたらHIDを探すような行為をしてくれていますよ。up1~3よりもう少し上でコールする心がけと我慢があれば強いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-211 K7TRI Tillamook Rockまでの行程 | トップページ | NA-211 K7TRI Tillamook Rock 天気 »