World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« IOTA申請者、JAの1up | トップページ | QRZ Customer Support "Silent Key Report" »

2019年12月28日 (土)

OC-269 YE7P & OC-270 YE6P のQSLカードを追いかける その2

表題にあるIOTAのQSLmgrであるYB1TC Kardiさんとは2014年4月にJA3のあるOMさんのQSLカード回収支援を行って以来、音信がありませんでした。本人のアドレスやFacebookのMessengerなどへ連絡しましたが本人からの回答は現時点までありません。

YE7PやYE6PのIOTA DXベディションに同行されたYB5QZやYB0ECT等にも依頼しましたが駄目のようです。YB1TCを紹介いただいたYB9BUへ連絡しましたが断られてしまいました。

2014年6月がYB1TCとの最後のメール交換をしていましたのでそれ以降の動きを追ってみました。Facebookには10月8日が誕生日であり、YB1TCの友人達がBirthdayメッセージを2018年、2017年、2016年10月分へと書き込まれていますが、返信の反応は全くありません。2015年10月から2016年1月の間、たくさんのご本人のメッセージが書き込まれていました。

その中にYB1TCのブログのURLを見つけました。彼は1945年10月生まれ、現在74歳です。2回目の結婚で長女と長男を2001年(現在18歳)を遅い結婚で授かっておられます。子供が小さいので頑張りますとメールによく書かれていました。

相当に積極的にSNSを利用され、2016年2月以降に書き込みが全く確認できませんでした。ご病気(?)の可能性が高いかもしれません。FacebookのMessengerやBlogが止まった2016年にすべて停止された可能性があります。

13575848_10208411750245690_1102459536184 

2016年7月7日のFacebook投稿写真にYB1TC Kardiさんが写っていました。上の段の左から3番目の男性です。70歳9か月となります。

« IOTA申請者、JAの1up | トップページ | QRZ Customer Support "Silent Key Report" »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA申請者、JAの1up | トップページ | QRZ Customer Support "Silent Key Report" »