World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« IOTA Meeting in 福岡 Jan 2020 | トップページ | OC-070 YB8XM Ambon IslandとのSked開始 »

2020年1月19日 (日)

CB0Z Alejandro island IOTA SA-101 (new-one) 支援依頼

この朝に表題のSA-101P CB0Z Alejandro Islandに関する支援依頼のメールが私宛に届きました。

CB0Z Alejandro island IOTA SA-101 (new-one)

Dear Shu,
I contact you are if interested in support a new IOTA reference DX-pedition operated by Nando IT9YRE and Mike K9AJ .

I hope that you accept, your callsign will appear on the web www.it9yre.it/cb0z
there is the paypal button for the donation.

CB0Z Alejandro island IOTA SA-101 (new-one), Juan Fernandez DXCC entity.

We trust in your support.

Regards
73 de Nando IT9YRE
nando@it9yre.it

ご承知の通り、SA-101Pは2019年6月22日に新しくSA-005 Juan Fernandez Archipelagoから分割して誕生しました。この諸島にはSA-013 San Felix and San Ambrosio Islandsもあります。

コンディションがよろしい時ならば積極的に私のアパマンアンテナでもチャレンジしたいのですが、2019年3月に実施されました友人のRA1ZZらが運用したSA-005 XR0ZRCも残念ながら全く聞こえませんでした。こういう時にビームが欲しいですね。私のアンテナではその前後のOC/NAにも寄付をしましたが空振り続けております。

ちなみに昨年11月にHA1AG ZoliさんからもJAからのグループ支援の有無確認をいただきました。今はいろいろな環境変化によりグループ化はできないが個別に支援してくださるようJAの皆さんに声掛けの支援をすると伝えました。

昨年のSA-005 XR0ZRCを交信できた方はぜひご支援をお願いしたいと思います。いずれにせよ5大陸1000局の交信が彼らは必要です。3日間の運用です。SSBがIT2YRE、CWがK9AJのいつもの運用です。IOTA SA-101P運用でもあり、DXCC CE0Xの運用でもあります。

http://www.it9yre.it/cb0z/

すでに複数のJAから寄付をされています。

【追記】

Google Mapで地図や島の写真を確認できます。アラスカのNA-234 Chuginadak Islandよりもロケーションが悪いです。

Sa101p

小さな集落を見つけることができます。ここから運用することはほぼ間違いないようです。後ろが東側、左が北側、右が南側というロケーションです。VK/ZL方面が開いているというロケーションです。プラス悪コンディション、3日間のみの運用とワイヤー系アンテナでは厳しいでしょう。
 

« IOTA Meeting in 福岡 Jan 2020 | トップページ | OC-070 YB8XM Ambon IslandとのSked開始 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Meeting in 福岡 Jan 2020 | トップページ | OC-070 YB8XM Ambon IslandとのSked開始 »