World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-298P FO5RH Tatakoto Atoll QSLカード | トップページ | 2019 YB-IOTA事情 »

2020年1月 9日 (木)

NA-058 N4XU St Simons IslandとのSked調整

昨日、JA1の埼玉のOMさんからSked参加希望のメールをいただきました。Hexbeamをお使いでしたので「いける」と判断し話を進めることにしました。昨年のNA-058 N4XU関係のメールを調べてみました。N4XU Bobさんからの分とSked調整でJA局とのやり取りを時系列に抽出してみました。

 2019年1月29日 JH2RMU村山さんWorked その後、JN6RZMを紹介
2月2日 JA3VPOさんとの調整。JF2UPMさんと交信。
2月3日 JI3DST舟木さん等とのSkedの連絡あり。
2月4日 初回Sked調整、KP4へ出張
2月14日 15日と16日に実行
2月16日 JA8ZO JI3MJK Worked on 40mCW. 20m on Contest HVY QRM
2月19日 Worked JA7BWT on 40/20m and JH2RMU, JA5ALE on 20m
2月22日 No FT8.(ただし、12月のメールではOKとのこと)
2月23日 JH3GFA,JE3AGN,JA3PNN,JH5OTE,JA5KEX,JA0HWF,JG5RVQ,JR3CNQ,JG3LGD,JK1TCV,JH2XQY Worked
3月2日  Worked JH1VIG and JH1DRF.
3月3日  JI3DST Worked
3月19日 N4XUよりQSL到着の報告あり
4月23日 JH2XQY Worked
5月3日  N4XUよりgmailに不都合 ここでSkedに関するメール交換を停止
9月11日 私のブログのAS-206に関してBobさんより質問
12月23日 NA-058 K4Qに関しての回答、FT4/FT8でJAとたくさん交信、またやりましょうとのニュアンス

この他にワイヤー系アンテナ使用局からのメールが複数ありますが、「残念ながらできない」「よく聞こえたが届かない」との内容でした。結果として私も一度も聞くことはできませんでした。ほぼビーム使用局はOKの結果となったようです。私の場合は長年「相手のアンテナとコンディション任せの運用」でやってきました。

アパマンアンテナでも短期的には取れないかもしれませんが、長期的に考えればいつかその信号をとらえてコールバックを得られる日がくると思っております。その間、ご本人と定期的なメール交換を実践して気持ちを継続しています。要は毎年つないでいけば良いと考えております。

1月はやはりロケーションの良いアンテナ設備の局が有利、2月中旬から3月初めがビーム局中心というところでしょう。昨年だけでも20局を超えるJA-IOTAチェイサーがNA-058 N4XUとWorkedできているようです。可能ならば2月15日から3月15日くらいに期間を絞ったほうがよいと思いました。初回のみ14MHzCWと14MHzFT8でやって2回目以降はBobさんの出やすい時間帯と周波数のみを固定し、随時CQ JAを出していただく方法にしたいと思いますがHW?

この記事をまとめているときにJA6WJLさんよりSked参加のコメントをいただきました。

【追記】

QSLカード未受領とのメールが届きました。N4XU BobさんにQSPします。最終目標をNA-058 N4XU St Simons IslandのClub Log Matching登録です。私が交信できたらシャカリキに提案します。(笑い)

« OC-298P FO5RH Tatakoto Atoll QSLカード | トップページ | 2019 YB-IOTA事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-298P FO5RH Tatakoto Atoll QSLカード | トップページ | 2019 YB-IOTA事情 »