World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« YB9BU QSLing 時系列データ | トップページ | 本日、1月31日はIOTAの締め日です »

2020年1月30日 (木)

JA7BWT時田さん、IOTA1000到達、おめでとうございます

2020年1月29日午後11時過ぎに福島県須賀川市のJA7BWT時田OMよりメールをいただきました。Club Log Matching22件、QSLカード4枚でボッチを押してとうとうIOTA1000到達にてIOTA追加申請を完了されたとのこと。JN6RZMからのIOTA supportingを数えきれないほど受けた、特にSA-065 L65Wには感動するほど感謝したいとのメッセージをいただきました。JA7エリア第三位のトップグループのIOTAチェイサーです。

まずはおめでとうございます。現在はコンディションが悪くIOTAチェイシングよりもご自宅敷地内の野良作業を楽しんでおられるようです。IOTAを始められたのは15年くらい前だと思います。前身のJN6RZM IOTA chasing時代からのお付き合いです。2006年2月に運用されましたNA-178 K6VVA/6の時のドネーションギャザリングに初めてのご協力をいただきました。その時はまだ私よりIOTA申請数は少なかったと思います。

以来、JA7BWTさんは過去ログから宝の山のように掘り出されては回収方法を二人で調べまくりました。ここ数日もvia YB9BUの件でGoogle検索にてフル稼働しておりますが、やはりここでもそこでもどこでもJA7BWTのコールサインが出てきて思わずニヤリとしてしまいました。

時田OMからはお礼と労いの内容でしたが、私個人はとても鍛えられ非常に感謝しております。メール利用は半端ないほどに使用し世界中に多くのIOTA仲間を作ることができました。言わば人の褌で相撲を取ることができました。

その延長が2018年5月にK3EST Bobさんが来博されご馳走になったときに理解できました。世界トップクラスのコンテスターがわざわざ九州の福岡のアパマンハムに会いに来られました。英語の心配は大いにありましたが「IOTAの知識」が見事に2時間を満喫させてくれました。間接的ではありますが、IOTAの奥の奥を徹底して調べることが私自身を成長させていただいたようです。

IOTA Directoryを読み込み、JA7BWT時田さんや皆さんのお役に立てるようにと活動したことが時田さんのIOTA1000につながりとてもハッピーであります。素晴らしいですね。大きなIOTAの区切り到達をお祝いし、こういう機会を与えてくださいましたことに感謝いたします。なんだかIOTA1000達成記念祝賀会の来賓挨拶のようになってしまいました。これからもお元気でnew IOTAを、宝の山も掘り返してください。

« YB9BU QSLing 時系列データ | トップページ | 本日、1月31日はIOTAの締め日です »

コメント

山本 様
誠に有難うございます。と言うよりナンカ恥ずかしい!
最初の100を申請したのは2000年のハムフェアの時の様です。
良くも長続きしたもんだと思いますが、上には上が居りますので
背中を追い掛けますが、さすがに種切れです。hi
本当にこのWEBにも助けられました。Tnx!

再度、おめでとうございます。
やはりすごいことですよ。ところで祝賀会はいつ開催されますか。(笑い)
過去ログから掘り出されましたお宝は100%回収、もしくは他の運用で代替されたと記憶しております。SA-065 L65Wが最後で回収に3年ほどかかった危なかった記憶が残っています。お陰様でIOTAの知識を深く知ることができました。JA7BWTさんの回収支援はCQ誌の記事にできるくらい内容の濃いものでした。ただし、少しずつですが記憶力が衰えてきたようです。ボケないように頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BU QSLing 時系列データ | トップページ | 本日、1月31日はIOTAの締め日です »