World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« JA-IOTA ランキング表をCQ誌などに掲載してはいかがでしょう | トップページ | OC-075 YE5XY Batam IslandのQSLカード回収についての一考察 »

2020年2月 2日 (日)

YB-IOTA進捗状況(2020/02/02)

2020年2月2日現在のYB-IOTA進捗状況をお知らせします。

①OC-070 YB8XM Ambon Island

 ***************** 2020/02/01 00:00:02 UTC NOW!! *****************
YB8XM 1102Z 7074.0 IOTA OC-070 JA1NQU-9  

  JA1NQUさんが7MHzFT8にてレポートを上げていただいております。FT8ですので自宅からの運用でしょう。日本時間1月31日午後8時2分です。時間の合間に出てくれているようです。おそらくコンディションのころ合いを見て山の上に移動しSpiderbeamにてSSB運用してくれることを期待します。JoppyさんはCW/RTTYはしません。

②OC-075 YE5XY Batam Island

返事は戻るのですが、具体的にSkedが組めずにいます。未交信の方で希望日時をいただけませんか。そのデータでアポイントを取ってみたいと思います。

③YB9BU QSLmanaging

 YB9BU QSLファイルを作成しています。JH2RMUさん、JH2XQYさん分は昨日今日で返信しました。JA5CEXさん分をwait中です。JN3SACさん、JA9IFFさん、JE1VDNさん、JA7BEWさん、JH7VHZさん、JP7EIPさんの6局受付済みです。なお、JP7EIPさんのOC-070 YB8XMは2017-2018年分です。この年度はYB8XM自身が発行しYB9BUが取り扱わない可能性がありますがチャレンジすることにしました。

Kadekさんから「No radioでHFに出られない」と再三のメッセージがありましたので、2012年12月時のIC-706mk2とDM-330MV寄贈の45名リストと合計金額をお知らせし、このリストの皆さんの多くがYB-IOTAを完成したため、再度の寄贈の協力はとても厳しい。2015年以降は新しいJA-IOTA申請者を増やす活動をやっていることを伝え、その面でYB9BUのQSLingはとても重要であることを伝えました。

そのため、2018年10月から2019年9月の1年間で私がかかわってIOTA申請されました25名にYB9BUからのQSL supportingを伝える同報メールをお送りしました。

④OC-144 YE4IJ Belitung Island

 昨晩2月1日にBelitung Islandの固定局であるYB4IJ IrfanさんへYB-IOTA Needed List 2020送付とOC-144未交信4局とのSked提案のメールを送りました。午後11時過ぎにメールが戻りました。21MHzモノバンド4エレ八木が嵐で壊れたそうです。14/7MHzCWにて週末に実行できるよう調整に入りました。

⑤OC-250 8A3M

YB3MM AdhiさんへメールならびにFacebookメッセンジャーにて問い合わせ中です。併せてYB-IOTA Needed List 2020を添付しました。IZ8CCWが本来のマネジャとして紹介されています。Antさんは彼が主宰する地中海DX ClubメンバーのためにQSLカードを発行する。それ以外は知らぬという姿勢です。MDXCのメンバーになれば発行というスタンスです。

⑥OC-204 8A4EI Enggano Island

 QSLmgrのYB0RXはすでにSKです。2013年にお二人分の当QSLカードをYC0IEM Hotangさん経由で回収に成功しました。1月28日に当ウエブにて追加希望の受付を発信しました。1週間後の2月4日にYC0IEMさんへ久しぶりのメールを送ります。

⑦OC-210 YB8ROP Sangihe Island

YB-IOTA Needed List 2020にOC-210の固定局として追加しました。YB8ROP Onaldさんは21/7MHzSSBがメインです。4名の未交信者へ連絡しSked希望をお伺いしています。

以上、7件の報告をいたします。

« JA-IOTA ランキング表をCQ誌などに掲載してはいかがでしょう | トップページ | OC-075 YE5XY Batam IslandのQSLカード回収についての一考察 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JA-IOTA ランキング表をCQ誌などに掲載してはいかがでしょう | トップページ | OC-075 YE5XY Batam IslandのQSLカード回収についての一考察 »