World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-070 YB8XM Ambon IslandからのQSLカード回収を考える | トップページ | YB9BUからJN6RZM分のQSLカードが届きました »

2020年2月18日 (火)

OC-210 YB8ROP Sangihe Island

IOTA-YB Needed List 2020に基づくYBの固定局IOTA OC-210へ一昨日にアプローチをかけました。未交信は4名おられます。この朝にYB8ROP Onaldさんからメッセージが戻りました。「Sorry Shu-san, i'm sick but YB8RW QRV in North Maluku - OC 145 with call sign 7i8x🙏」と病気療養中のようです。早く元気になられることを祈っておりますと返信しました。

Next OC-210はYB8RBI Ichiさんです。YB8ROP Onaldさんの友人で無線は同期の桜です。6年ほど前にYB3MM Adhiさんと一緒にNusantara Awardの推進を支援しているときに知り合いました。他にYC8RBCとYC8RRKがいますが、まずはYB8RBIへ提案してみたいと思います。

QRZ.comでは「Please QSL Card send direct .....」と大文字で書かれています。Facebookも確認しました。「Richard Icha Bylさんがカバー写真を変更しました。昨日 0:30 ·」と昨日書き込みがありました。丁寧にお願いするつもりです。

OC-210の固定局交渉はYB8ROPからYB8RBIへ移ります。

« OC-070 YB8XM Ambon IslandからのQSLカード回収を考える | トップページ | YB9BUからJN6RZM分のQSLカードが届きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-070 YB8XM Ambon IslandからのQSLカード回収を考える | トップページ | YB9BUからJN6RZM分のQSLカードが届きました »