World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YB9BU Kadekさんから2回目のQSLカードservise | トップページ | YB-IOTA進捗状況(2020/02/14) »

2020年2月13日 (木)

OC-161 YC6RMT Nias Island resident station

表題のOC-161 YC6RMT がNias Islandから固定局としてQRVしています。Nias Islandは2005年の大地震と津波で大きな被害を受けました。2006年4月にYC6JKV、YC6LAY、YB6PLG、YB6LYSとYB1BODのメンバーによりYE6Nにて運用していただけました。それまでは1992年のYB5NC/6の運用のみでした。YB1BOD DonnyさんとYC6JKV Agusさんに交渉し、30名のJA Friendsより支援を受けて実現しました。

その後はYB6PLG Zulkarmanさんが赤十字の業務でたびたびNiasへ行かれていましたので次の運用提案をしていましたが、YC6JKV Agusさんが事故死され実現できませんでした。

そして、3回目を実現したのがYB4IR Imamさんです。Niasへは2013年3月にYB6NのコールにてQRVされました。そのときのメンバーにYC6RMT Toniさんが参加されていました。その後ご自分でリグ、アンテナ、タワーなどを準備されたのでしょう。当ブログの2018年9月1日掲載記事に次のように紹介しています。

http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2018/09/oc-161-yc6rmt-n.html

さらに昨年3月からIOTAを始められましたJA6WJL前田さんのウエブ2019年12月29日掲載記事でも紹介されています。

http://blog.livedoor.jp/ja6wjl/search?q=OC-161

この記事でもわかりますとおり、SSB/CW/RTTY/FT8などすべて運用され、なおかつClub Log Matchingも完璧であることがわかります。

この朝に愛知県のJH2XQY後藤さんよりメールをいただきました。

 YC6RMT_OC-161はコンテストによく出てきました。
2018のWPX CONTEST SSB 21
2018のALL ASIAN CONTEST SSB 21
2018のALL ASIAN CONTEST SSB 7
2018のCQ WW DX CONTEST SSB 21
2019のCQ WW DX CONTEST CW 21 でQSOしてます。
2018のWPXでCLUBLOG MATCHINGによりクレジットされました。

と、WPX/AA/WWなどのメジャーなContestも楽しんでいることがわかりました。

残念ながらIOTA-YB Needed List 2020では20名中、未交信は2名です。ぜひ頑張っていただきたいです。Club Log MatchingをYB-IOTAにおいてはぜひ習慣化させたいです。皆様のご協力をさらにお願いいたします。今月末よりIOTA申請の提案活動を再開します。

« YB9BU Kadekさんから2回目のQSLカードservise | トップページ | YB-IOTA進捗状況(2020/02/14) »

コメント

YC6RMT、今日は14MHz CWで、E44CC向けパイルの真ん中でCQを打っていました。
この局はアクティブに出られていると思います。

コメントにレポートをありがとうございます。

山本さん
今晩は
YC6RMTは、7MHz FT8でもCQを出してましたよ。
私のpoorなdpでも+4dbで入感してました。

狩野さん、ありがとうございます。
IOTA-YB Needed List 2020ではお二人おられます。いずれもFT8をやっておられません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BU Kadekさんから2回目のQSLカードservise | トップページ | YB-IOTA進捗状況(2020/02/14) »