« すごい! 2月22日以降、青森、神奈川、北海道からIOTA申請者が続く | トップページ | 「IOTA申請者世界一位にご協力ください」のタイトルでご提案を開始しました »

2020年3月13日 (金)

JA-IOTAのAS-117、AS-200、AS-206の誕生とNextはあるか

23年前の1997年4月に日本語版IOTA Directory1997をCQ出版社へ申込み5月からIOTAを開始しました。APA-4に100ワットでこんなに長く楽しめるとは思っていませんでした。IOTAをはっきり認識したのはイスラエルの局からIOTA番号を尋ねられてからですが、それまではDXCCの二番煎じとやや見下しておりました。海外でも人気があるんだと再認識し、IOTA Directoryを申し込みました。

昨年2019年6月22日にAS-206 Honshu's Coastal Islands EastがAS-117から分離して誕生しました。前年の2018年9月にG3KMAからリクエスト提出依頼が発表され、JA9IFF中嶋さんがリクエストを提出され、その誕生が実現しました。私もこれを実現するためにJA-IOTAの47都道府県からすべてのIOTA申請者を出すべくゼロ件をなくす活動を行い支援しました。

AS-206の前に誕生しましたのがその5年前の2014年6月に誕生しましたAS-200 Shikoku's Coastal Islandsです。その数年前からJA9IFF中嶋さんが当時のRSGB IOTA Committeeへ提案をされていました。世界中のすべてのIOTAチェイサーにNew one IOTAの1件をプレゼントされる活動をされた訳ですからやはり大きなことだと思います。

さて、4年後の2024年6月にはJA-IOTAに新しい1IOTAを3連続で誕生させることはできるでしょうか? どこかを分割するか、200km以上離れた島を見つけ出すかのいずれかでしょう。本州の分割は厳しいかもしれません。次に大きな島は北海道です。Hokkaido's Coastal IslandsのAS-147を分割できるか。それとも次の次に大きな九州を、AS-012 Kyushu's Coastal Islandsを東西にでも分けるか。

その前にAS-200誕生の前はAS-147 Hokkaido's Coastal Islandsが2000年7月にAS-078から分離して誕生しました。その前はAS-117 Honshu's Coastal Islands (West)です。冒頭の1997年IOTA Dirextoryではすでに記載されていました。1995年と1992年のIOTA Directoryでは次の通りでした。

Dsc00588 Dsc00589  

左が1992年版、右が1995年版IOTA DirectoryのAS-007 Honshu以降のページです。この頃は1995や2000、そして2005年と5年単位でしたのでおそらくAS-117は1995年に誕生したものと考えられます。

AS-117(1995年)、AS-147(2000年)、AS-200(2014年)、AS-206(2019年)とJAのNew IOTAが誕生しています。2005年と2010年は2000年を大きく増やし過ぎたために新規はありませんでした。そして、将来はどうなるでしょう。それを知らせる2019年6月22日付G3KMAの文章がIOTA委員会からのお知らせにあります。

https://www.iota-world.org/ja/management-news/936-announcement-of-new-iota-groups-at-ham-radio-friedrichshafen.html

Provisional IOTAの中で運用不能のIOTAを見直しし削除するようです。最終的にIOTAの件数は1200件で打ち止めされるようです。1200-1178=22件(文中1172は1178です)と、あと22件+見直し分となります。1件くらいはJA-IOTAを増やせそうな気もしますがどうなりますやら。IOTA申請者がWを抜いて一位になれば可能性は高まります。JAの次のIOTA New探しも議論したいです。

« すごい! 2月22日以降、青森、神奈川、北海道からIOTA申請者が続く | トップページ | 「IOTA申請者世界一位にご協力ください」のタイトルでご提案を開始しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すごい! 2月22日以降、青森、神奈川、北海道からIOTA申請者が続く | トップページ | 「IOTA申請者世界一位にご協力ください」のタイトルでご提案を開始しました »