« SA-032 XR8RRC & SA-091 XR8RRC/P planへのご参考 | トップページ | 2020年1月末締めJA-IOTAは完全に東高西低へ »

2020年3月 7日 (土)

AS-068 RI0B Rastorguev Islandへ出発

2020年3月5日に4回目のプロジェクトが開始されました。今回も1回目と同じスノーモービルによる移動です。

http://legendsarctic.com/foto_ekspedicii_ri0b_2

As068-rt9k_20200307133801

QRZ.comのRI0Bにも各種情報が掲載されています。すでにAPRSも稼働しています。

Ri0b

3年前にも10数台のスノーモービルで移動し、途中で故障車がでるなどして大幅に遅れました。到着したころには氷が解けすぎて中止して引返すことになりました。3年前に比較してこの冬は暖冬です。スタートも少し遅れています。

私はAS-068は2008年7月24日にRW0BG/Pと交信しました。

【追記】http://legendsarctic.com/novosti

 遠征RI0Bの開始
15時間前
2020年3月5日09-00イゴールUA9KDF、アンドレイRT9K、アンドリューUA9LDDは、アンティピャツのタゾフスキー村から始まりました。男たちは240 kmを無事に完了しました。そして夕方、アンティパイユタの村に到着し、そこで アレクサンダーUA9JOに温かく迎えられました。ヤマルチームは、ノリリスクの同僚と会うために、気象ステーションSopochnaya Karga(Taimyr)に到着する必要があります。さらに、パスはラストルグエフAS-068の島にあります。ヤマルチームがカバーする距離は1300 km(タゾフスキー-ラストグエバ)です。気象条件が許せば、次のAntipayut-Gyda交差点は2020年3月7日に予定されています。遠征トラック https://www.iridium360.ru/guest/journey/2812e5cf#!/%23actors

Full_xekixvfv

RI0Bのマークを付けて3人で出発したようです。

Full_onx955vp

これが行程のようです。現在1/3のところと思われます。来週の半ばから週末に到着くらいの感覚でしょう。

« SA-032 XR8RRC & SA-091 XR8RRC/P planへのご参考 | トップページ | 2020年1月末締めJA-IOTAは完全に東高西低へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-032 XR8RRC & SA-091 XR8RRC/P planへのご参考 | トップページ | 2020年1月末締めJA-IOTAは完全に東高西低へ »