World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 新年度1番目のIOTA申請者 青森県に | トップページ | AS-063 R63RRC Club Log Matching? »

2020年3月 2日 (月)

Club Log Matchingを整理して理解しましょう

2016年7月に提供開始されましたClub Log Matchingは、IOTA CP JAホームページでは2019年3月から2020年1月までの11か月間のQSLカードによるMatching利用率が19.0%、Club Log Matching利用率(IOTA Contest Matching含む)が81.0%の結果を報告されています。前年同期間はQSLカード31.9% vs Club Log Matching68.1%とあります。大きくClub Log Matchingへ移行が進んでいることがわかります。

Clm_20200302102501

当ブログをご覧になられた方からポツリポツリとメールでご質問をいただきます。可能な限り時間をあけずに調べてご返事を差し上げていますが、手に負えないケースもあります。その場合はCP JAの中嶋さんへお願いしています。

2016年7月に半年間のテスト的提供から3年半が経過しましたが、Club Log Matchingの基本的な部分をここに説明しておきます。https://www.iota-world.org/ja/

IOTA申請には3つの方法があります。第一に主流でしたQSLカードからIOTAウエブに入力するQSLカードMatching、第二に利用している電子ログからADIファイル形式でClub Logに登録してマッチさせるClub Log Matching、第三に毎年7月最終週末に実施されるIOTA ContestのコンテストログとマッチさせるIOTA Contest Matchingです。

いずれの利用も基本的にIOTAウエブにパスワード登録をすることになります。ただし、データ保護などの関係で一定期間利用しないとパスワード等は抹消される仕組みのようです。

わずか3年ほどで第二のClub Log MatchingがQSLカードにとって代わって主流となってきました。近年のIOTA chasingではSASE利用よりもOQRS利用によるQSLカードリクエストが主体です。ベディショナー側はベディション終了後に電子ログからADIファイルを経由し、Club Logの登録、OQRSの登録を行います。

ベディショナーは上陸を証明する写真などの運用証明をIOTA Validation Teamへ送ります。併せてVE3LYCあてにコールサイン、IOTA番号、島名、Club Log開始・終了日時などを送りClub Log Matching登録依頼をします。

IOTA Ltd側はデータベースにファイルします。このデータベースの閲覧もできます。上記のURLからログインし、「自分のIOTA」「CLUB LOG照合によるクレジットの追加」を選択します。3つのタグの真ん中「承認された運用」から格納されたClub Log Matchingすべてを確認できます。

ベディショナーのみだけではなく、移動運用でない常駐局、固定局も同じ要領でご自分のQSOデータをClub Log Matchingに提供することができます。JAの場合は全局IOTA番号がありますので貴局も利用される側として登録できます。

ベディショナーが移動したNew one IOTAをClub Log Matchingにて申請データとして入手します。まずご自分の電子ログに登録します。ADIファイル置換します。Club Logを起動し、このデータをMergeします。

 上記のURLからログインし、「自分のIOTA」「CLUB LOG照合によるクレジットの追加」を選択します。3つのタグ中、左側の「QSO照合による追加」から指示に従ってパスワード等を入力し進めます。9つの「サポートを受けるための条件」をクリアしていれば結果が出ます。

実は以上なんです。とても簡単なんです。ポツリポツリと新しい方にメールによる質問をいただきますが、申請側は直前の数行のみです。引っかかった場合は9つの条件のいずれかに該当しています。

ご参考としてIOTA CP JAホームページhttp://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/iota.html の「マニュアル」に画面付きの詳細説明集が掲載されています。簡単ですよ。新しい方のIOTA申請も同じ要領です。遠慮されずにぜひどうぞ。

 

« 新年度1番目のIOTA申請者 青森県に | トップページ | AS-063 R63RRC Club Log Matching? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新年度1番目のIOTA申請者 青森県に | トップページ | AS-063 R63RRC Club Log Matching? »