World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA申請提案2020を開始しました | トップページ | IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい(その2) »

2020年3月21日 (土)

The IOTA list of DL participants 2020 (without Club, VHF and SWL)

DL5ME Marioさんが昨晩に表題のDL-IOTA 2020年参加者リストをPDFで送ってくれました。昨年の2019年に続いてですが、今回は3週間で準備ができたがコロナウイルスの関係で送信を失念したそうです。今、ドイツは感染者が急増していますね。リストは表題にありますとおりClub局、VHF及びSWLを除いているそうです。

Dliota-2020-1  

ご参考のために3枚中1枚のみを掲載します。ドイツのハム雑誌「DL magazine」に掲載していただけるそうです。Marioさんからは「ドイツでは2020年の今回は11件を失い、8件の新規登録があり総数218件となった。1000件到達が29人、750プラークの要点を満たすが64人、Honour Rollが108人となった」との説明がありました。TNX DL5ME Mario-san

ちなみにJAでは8件を失って23件の新規登録により231件となり、1000件到達は21人、750プラーク(優秀の盾)取得満足者が70人、Honour Rollが98人です。ここ数年の20件超の増加が続いたため総数ではDLを抜きましたが、1000/750/HRの567の3つの基準では1000とHRをもっと増えないといけない、いえ増える要素が高いと理解できます。

JAでは現在IOTA CP JAホームページに掲載されています。CQ誌に毎年掲載して印刷物も欲しいですね。

 

« IOTA申請提案2020を開始しました | トップページ | IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA申請提案2020を開始しました | トップページ | IOTA Meeting in AS-012 Nokono Islandを企画したい(その2) »