World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-206 JA8COE/0 Sado Island (3/19-23) plan | トップページ | AS-068 RI0B today's info »

2020年3月17日 (火)

IOTA申請者世界一へ、一歩進捗

3月14日の正午に2013年2月以降にに5年間未申請でリスト削除になられた42局へ「IOTA申請者世界一位にご協力ください」のタイトルでメールをしました。その夕方にJA1のM-OMより「世界一位に賛同します。中嶋さんへ復活依頼のメールをします。Thanks」のメールが戻りました。

しばらくしてCP JAの中嶋さんからM-OM宛のメールで「復活処理というのはなく、Club Log Matching等の通常の処理をすれば過去のクレジット済みデータを利用できます」とのメールをいただきました。

翌15日の朝一番にM-OMへのご挨拶を含めてパスワードの再取得マニュアル、Club Log Matchingの流れ図、並びに利用の仕方のマニュアルPDFを添付してメールを送らせていただきました。再び夕方にメールをいただき、3つのPDFをプリントしてやっていますがよくわからないとのご返事でした。

16日にやり取りをしましたが、Club Log/Club Log Matchingに関して突っ込んで数回のメールのやり取りでお話しました。私の大きな勘違いがありました。毎日毎晩、Club LogあるいはClub Log Matchingと言っていますと周りの人は全員がそれを知っておられると勘違いしていました。大きな反省点です。

M-OMは推測ですが、2000年代はQSLカードと申請リストをペーパーでCPへ送って追加申請を受けられていたようです。昔はIOTAmemやIOTAmem4WinなどがありフロッピィディスクとQSLカードを送っていました。それが2008年ころに入力システムがIOTAウエブですべて申請者側が行うようにルール変更になりました。その途端にM-OMの追加申請が停滞し、その5年後にリスト削除されたようでした。

16日夕方に「新規ユーザー登録マニュアル」と「QSLカードによるクレジットの追加マニュアル」のPDFをCP JAホームページからダウンロードし添付してお送りしました。機嫌を損ねていないか少し心配しました。(笑い)

17日の朝一番にM-OMからメールが二つ届いていました。「(QSLカードからの追加申請)うまく行きました」というメール。そして続いて「K1N(Navasa)の1枚で登録しました。これで初期の世界一に貢献できますね」という内容でした。

M-OMはまずはIOTA申請者世界一位に貢献したいとのお考えでした。ありがたいことです。私は追加申請の料金のお話と今年中に過去13年間の他のQSLカードチェックとハムログを使用され国内分のみのエントリだとのことでログチェックしてIOTAらしき交信をIOTAウエブのClub Log照合において確認する方法と登録方法をお送りしました。すでに申請ボタンを押されたかもしれません。

年齢を教えていただけましたので、とにかくわかりやすく丁寧に説明したつもりですがなんとか「QSLカードによる追加申請」に成功されたようです。この後、もちろんQSLカードをCP JAへ送付していただきチェックを受けられるなどの作業が必要です。

なお、K1N (NA-098)はClub Log Matchingには登録されていませんので、これで善しとします。

【追記】

M-OMはNA-098 K1NのQSL1枚で追加交信されるのではなく、結果として2013年2月の削除前約5年間とそれ以降の2020年までの13年分のQSLカードを探してから追加申請するとのことでした。IOTAの楽しみを思い出されたようです。13年分のQSLカード探しをこれから楽しまれることでしょう。

これで追加申請を完了されましたらハムログからADIファイルの作り方、Club Log登録方法を伝授させていただき、Club Log Matchingによる追加申請を翌期にしていただくよう提案する予定です。CP JAの中嶋さんへも連絡済みです。

« AS-206 JA8COE/0 Sado Island (3/19-23) plan | トップページ | AS-068 RI0B today's info »

コメント

こんばんは。

私の理解不足。
復活であれば、有償の「申請」を行わなくてもリストに復活できるのですね?
「復活=NEW IOTA 1件でもWebで追加登録」ですね。

これは朗報です。

もちろん追加登録をしますので1~100件まで12GBP(約1,740円)が有償となります。過去のクレジットされた分は生き返ります。

四十物さん、中嶋です。

「Club Log Matching等でクレジットを追加し、アップデート申請を行っていただければ、リストに復活する」です。

中嶋さん、了解です。
理解しました。

Please everybody come back !

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-206 JA8COE/0 Sado Island (3/19-23) plan | トップページ | AS-068 RI0B today's info »