World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-207P R207RRC Kosa Dvukh Pilotov Island vs 新型コロナウイルス | トップページ | EU-179 UR8GX/P Kalanchakskiye Islands 焦げ付き回収業再開 »

2020年3月24日 (火)

OC-151 YD6MCE/9 Flores Island 長くて遠い道

数日前の3月21日にIOTA-chasers ForumへW3UR Bernieさんが表題のYD6MCE/9の情報を投稿しました。内容を深く確認せずにIOTA-YB Needed List 2020にあるOC-151未交信の10名の方へ転送してお知らせしました。

この朝に栃木のOMさんからFT8で交信できましたとのご連絡をいただき、QSLが気になりだしました。QRZ.comのYD6MCEを確認しますとQTHはスマトラ島のMedanです。YDのプリフィックスですので最上級のYB/YEのようにCWゃ14MHzで交信することはできないと思います。残念ながらメールアドレスはなく、QSL欄も「LOTW」と書いてあるのみです。なお、スマトラ島も郵便事故が多い地域です。

クラスターを確認します。

Callsigns YY/MM/DD UTC FREQ Remarks Reporter
===============================================================================
YD6MCE/9 20/03/23 0843Z 21074.0 FT8 IOTA OC-151 JA1NQU-9
YD6MCE/9 20/03/23 0659Z 21074.0 OC-151 JF7RJM-#
YD6MCE/9 20/03/21 1156Z 21074.0 FT8 -16dB 1800Hz SV3GLL
YD6MCE/9 20/03/20 1106Z 21074.0 FT8 -12 dB 1834 Hz IK8IOO
YD6MCE/9 20/03/19 1403Z 21074.0 JN57IW tnx ft8 DL4MFF
YD6MCE/9 20/03/19 1403Z 21074.0 JN57IW<> tnx ft8 DL4MFF
YD6MCE/9 20/03/02 1146Z 7074.0 FT8 KB5FLA  

クラスターレポート上では7074と21074のFT8モードのみです。おそらく7MHzSSBも運用できるのではないかと思います。3月2日からのレポートです。

続いてClub Logを確認します。

 Log to search: YD6MCE/9
276 QSOs logged between 2020-02-10 06:58Z and 2020-03-22 14:11Z

2月10日から運用していました。OC-151はYB9エリアです。276QSOですので約40日の期間で、1日当たり平均6.9QSOsとなりますので結構QRVしていることがわかります。7MHzSSBでローカルラグチューの可能性もあります。

一つ疑問が残ります。YD6MCEのQRZ.comにはLOTWとありますが、LoTWの登録をすれば自動的に、あるいはこの局はClub Logも手動で登録されているのでしょうか。どなたかご存じの方おられれば教えてください。LoTWを使ったことがありません。

IOTAウエブを確認します。

OC-151のクレジット率は28.6%で、最近25%から30%未満へ変更されたために承認の必要性は「Yes」です。そのため、OC-151のActivationリストにまだ登録されていません。IOTA Validation Teamを通してエビデンスが必要です。K3EST Bobさんの出動です。

Facebook Messengerを確認します。

残念ながらこのお名前では該当者は見つかりませんでした。ydsixmceなどでも検索しましたが見つかりませんでした。YE1AR Budiさん経由でYD6MCE局のClub Log Matching登録を薦めてみたいと思います。①Validation Teamによる認定、②同時にあるいは個別にClub Log Matching登録の二つのみです。

ぜひこの局のClub Log Matching登録を実現し、YB-Landの進捗を図りたいと思います。

【追記】

野澤さん、澤山さん、時田さん、コメント並びにメールをありがとうございました。BWTさんは詳細な方法まで詳しく書いてくださり感激です。JAのスーパーDXerの皆様にアドバイスをいただき感謝しています。

YD6MCEのClub Log登録の目的はログサーチのみではないと判断します。おそらくYE1AR BudiさんのアドバイスでClub Log Matching登録へ進むと思います。さらにIOTA Validation Teamとの接点を持たないとOC-151と認められませんので間違いないと考えます。ところがメールアドレスが不明です。ここがポイントですね。ぜひともClub Log Matching登録まで進んでもらいたいです。私もサポートします。

さらに、YD6MCEはYBでは初級になりますが、おそらくYB国内は7MHzSSBでラグチュー、DXは7/21MHzFT8でという局が増えそうですね。エクストラ(YB/YE)、アドバンス(YC)、ゼネラル(YD)、ノビス(YF/YG)となるようですが、ノビスを除いて他の3つのクラスは14MHzとWarcバンドとCWの運用ができたりできなかったりです。YD6MCEは21MHzSSBも運用可と思われます。リクエストしてSkedに持っていきましょう。

My LogのYDプリフィックスを調べました。YD1DDB 21CW、YD1NAA/5 21CW、YD3LGF 21CW、YD9RQX/P 7SSB、YD4IRS/9 21CW、YD7MJX 7CW、YD9WSQ 7CWと世界的IOTA DXベディションのOC-275やOC-075を含んで21MHzCWが多く交信していました。FT8ではなく、CWやSSBへも出てもらうようにサポートしてみたいです。

【追記】

3月27日にYE1AR Budiさんへ連絡したいのでYD6MCE/9のメールアドレスをとメールを作り始めましたら、なんとYD6MCE/9のQRZ.comにメールアドレスが追記されていました。すぐにCorさん宛へ諸々のお願いを送りました。もちろん10名全員のCFMedです。

« AS-207P R207RRC Kosa Dvukh Pilotov Island vs 新型コロナウイルス | トップページ | EU-179 UR8GX/P Kalanchakskiye Islands 焦げ付き回収業再開 »

コメント

山本さま、お世話になります。
今朝LoTWをチェックしましたら、Last upload for YD6MCE/9: 2020-03-23 07:06:51Zとなっていました。私はこの1時間30分後でしたので次回のupで載るのではないかと思います。 Logは定期的に手動でupされていると思います。

山本さんおはようございます。ClubLogは別でLoTWへ送るのと同じADIFファイルをClub Logに送る必要があります。またOQRSをやってればQSLも入手しやすいですがれも別登録と思います。

追伸:YD6MCE局にはClub Log Matchingの手続きをしていただきたいですね。

お疲れ様です。

Clublog登録データはLoTWへ反映させることが出来ます。
私は連携せず、二刀流ですが。

CLUBLOGの新機能 LoTW Syncを試す(前編)
https://jp7gru.blog.fc2.com/blog-entry-1114.html

LoTWとClubLog 手を結ぶ、登録を試みた。
https://blog.goo.ne.jp/ja6vqa/e/76469fcb05e1190e444e3fdfefd00208


LoTWへデータを流し込んでも、IOTA Club Log Matching にはメリットがありません。

山本さん、情報ありがとうございます。
Club LogとLotwは現在のところ、一方通行でClub LogにDataをuploadすれば自動でLotwにまで反映するシステムはありますが、逆はありません。勿論双方に登録済みが条件になります。
YD6MCE/9が、このシステムを理解して利用しているとすれば、MatchingやOQRSまで到達するのは早いと思われます。
YE1AR/Budiさん経由で呼び掛けをよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-207P R207RRC Kosa Dvukh Pilotov Island vs 新型コロナウイルス | トップページ | EU-179 UR8GX/P Kalanchakskiye Islands 焦げ付き回収業再開 »