World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 過去ログ調べ方のご参考 | トップページ | IOTA Contestのログしらべ »

2020年3月 4日 (水)

青森に続き、愛知からも新規のIOTA申請者

毎年の1月末締めのIOTA申請が締め切られました後に1か月ほどのメンテナンス期間がおかれますが、2020年は2月22日に受付を再開されました。先日ご報告しました青森県の新規IOTA申請に続き、昨日愛知県からも新規申請がIOTA CP JAホームページに報告されました。新型コロナウイルスではなく、もちろんIOTA申請者です。

Photo_20200304065401

この時期は新規の申請者は少ないと思いましたが、その固定観念が崩れる勢いです。私自身も昨年の9月以来、ご提案のメールは一つも発信しておりません。JA-IOTA申請者数は231+2-1で232名となりました。青森県と同様に愛知県の新規申請者は個人情報保護のため、来年のIOTAリストでコールサインを発表の予定です。

予想もしていないほどの好スタートダッシュです。JA-IOTAにおきましてはClub Log Matchingを利用してのIOTA申請の回転が速いと判断しています。

【追記】

愛知県の新規は2020年1月31日締めにおいて5年間未申請のルールでリスト削除された方が3月に復活処理されたことがわかりました。それでも2月発表の数字に1件増加となります。過去にリスト削除になった方はCP JAの中嶋さんへご相談ください。

« 過去ログ調べ方のご参考 | トップページ | IOTA Contestのログしらべ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去ログ調べ方のご参考 | トップページ | IOTA Contestのログしらべ »