World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-IOTAのサポーター、YC0IEM Hotang-sanの紹介 | トップページ | AS-207P R207RRC Moscow 出発 »

2020年3月29日 (日)

OC-210 YB8RBI Sangihe Island Sked

IOTA-YB Needed List 2020に基づいて2月初旬にOC-070、OC-075、OC-210などの固定局とのSked依頼をFacebookのMessengerを通して依頼しておりました。OC-143 Sumatra IslandのClub Log Matching登録依頼などもありました。待てど待てど返事がなく、JN6RZMがYB-IOTAの皆さんから総スカンをくっているのではと思ったりしたこともありました。Facebookでは該当のウインドウを開かないとシステムがメールなどでアピールするようになっていますためになおさらそのように思っていました。

なんてことはありませんでした。2月に一生懸命に書いた提案が未開封のままでしたので続けて「Please see and check.」と追加メッセージを送った所、すぐに回答が届き始めました。OC-210 YB8RBI Ichiさんとは2014年にYC8RBIにて交信しています。YB3MM AdhiさんのOC-210 Sangihe Island訪問などでYB-IOTA運用に刺激を受けられていました。

Needed List上の未交信4局へメールにて連絡しました。IchiさんのIC-735が壊れて修理ができないようですが、リグを借りることができるようです。QRZ.comを拝見するとQSLはDirect-LoTW-eQSLと書いてありますのでSked日程が決まり次第、Club Log登録、Club Log Matching登録のお願いと提案をClub Log Matchingの現状を踏まえてするつもりです。

OC-070 YB8VRS GlennさんもMessageを開封してくれました。YC8VRS時代分のClub Logが登録されていましたので、Club Log Matching登録のお願いをしています。先輩であるYB8XM Joppyさんにも伝わると考えています。JoppyさんはClub Log Matchingの賛成派ではないかもしれません。

YB-IOTAのClub Log Matching推進を薦めます。OC-144 YE4IJを含めSkedを組みますので未交信の局はメールにてご連絡ください。

« YB-IOTAのサポーター、YC0IEM Hotang-sanの紹介 | トップページ | AS-207P R207RRC Moscow 出発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTAのサポーター、YC0IEM Hotang-sanの紹介 | トップページ | AS-207P R207RRC Moscow 出発 »