World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-144 YE4IJとの最短のSked成功とClub Log Syncのお話し | トップページ | AN-008 LU1ZA South Orkney Islands QSLカード回収支援 »

2020年3月31日 (火)

AS-207P R207RRC Kosa Dvukh Pilotov Islands from EU7A message

この朝にFacebook MessengerにR207RRCチームのPilot stationを担当されるEU7A Andyさんからメッセージをもらいました。無事にUA3AKOとRA3AVのお二人はMoscowをたちAnadyrへ向かったとのことでした。

予定ではここでUA0KBGと合流し、31日にAnadyrをたちます。いよいよ4月3日からの運用予定です。今後の情報はすべてここに書き込むそうです。http://r207rrc.ru/en/plans  JAをとてもたいせつに考えてくれていると思いました。 Tnx Andy-san

AS-207Pは2019年6月22日に誕生した6つのIOTAの中の一つです。Provisional IOTAとして5大陸から1000局超のQSOの条件を必要としています。2020年の全世界のIOTAクレジット数は1,647名ですので約2/3が交信すればPが外れることになります。コンディションの悪い中、JAからは比較的に交信しやすいと思われますのであまり欲張って多くのバンド・モードでされないよう譲る気持ちで3QSOs以内くらいでお願いしたいです。

2dbd151d2ae0412ea921d3e8278a2c54

3月31日午後にモスクワ発の航空機の中での写真がウエブにコメントと共に掲載されました。

« OC-144 YE4IJとの最短のSked成功とClub Log Syncのお話し | トップページ | AN-008 LU1ZA South Orkney Islands QSLカード回収支援 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-144 YE4IJとの最短のSked成功とClub Log Syncのお話し | トップページ | AN-008 LU1ZA South Orkney Islands QSLカード回収支援 »