World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« YB9BUとの思いで | トップページ | IOTA Plan 2020 »

2020年4月16日 (木)

UA3AGW Dimaさんの紹介

YB9BUからのQSLカード回収支援の仲介にはいりました。UA3AGW Dimaさんとのメール等のやりとりは初めてであり、この2日間でメールの画面がUA3AGWだらけになるほどです。IOTAスコアは1050に少し届かずでここ数年1014で止めているそうです。

YB9BUへ連絡しますとDimaさんのことはよくご存じでした。添付ファイルにUA3AGWあての目的のQSLカードがデータ欄未記入で、QSOデータを教えてもらえばすぐに送るとのこと。これをUA3AGWへ伝えました。

UA3AGW Dimaさんからも「YBの郵便泥棒に中古リグを1台買えるほど投資してしまった。YB9BUともいろいろありました。フェアに行動したいのでここはvia JN6RZMを使用するのではなく、YB9BUへ手紙を送ることにします」とのことで一件落着しました。この間にいろいろな情報交換もさせてくださり、すっかり信頼してもらえました。

YB9BU扱いのQSLカードを世界中で入手しやするする提案をしてくれると思いました。大きな変化が起きるかもしれません。YB9BUも病気の関係で昔のような勢いはないようです。健康第一の生活をしているようです。

Dimaさんは何度もQRZ.comの写真を見てくださいとお願いされました。別の1枚のみここに添付します。

Ua3agw_iota1000-trophy-2

QRZ.comのBiographyには持っているDX関係のアワードが記載されています。写真の通りIOTAもとても楽しんでおられる雰囲気ですし、壁にかかったアワードも圧巻です。IOTA750の優秀の楯、IOTA1000のトロフィー、IOTA Directory最新版もお持ちでした。

JAの皆さんへIOTA申請提案を3月から再開していますが、DXCCで手一杯と回答される局が結構おられます。ぜひ参考にされてください。

私のシャックでしたら2枚くらいは貼れそうです。50年前にいただいた前のコールのDXCCとIOTA700を掲げてみたくなりました。ウサギ小屋ではちょっと厳しいでしょうか。

« YB9BUとの思いで | トップページ | IOTA Plan 2020 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BUとの思いで | トップページ | IOTA Plan 2020 »