World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OC-293P KH6 Pearl and Hermes Atoll recently picture and information | トップページ | AS-207P R207RRCからAS-207へ »

2020年4月26日 (日)

逃したIOTAオセアニア OC-214 VK6 WA State East gr.

ここも1回限りの運用です。1996年5月運用のVK6ISLのみです。私は開局していましたがIOTAを始めるちょうど1年前の運用です。従いまして「まだ出会えぬIOTAオセアニア」のタイトルが正解になります。

当時の425DXnews#261にDX情報記事を見つけました。
VK - The DXexpedition to Sandy Island, Lacepede islands(WESTERN AUSTRALIA
STATE (N.W. COAST) EAST group OC-???) by Malcolm VK6LC and Dave,
VK6DBL is confirmed from 16 to 21 May [425DXN 249]. Two stations
will work on 80 (3.798 MHz), 40 (7.042-7.045, 7.165, 7.185 and 7.278
MHz), 20 (14.260 MHz) and 15 metres (21.260 MHz). The call will be
VK6ISL. QSL via I1HYW (Gianni Varetto, P.O.Box 1, 10060 Pancalieri
-TO, Italy).

VK6LC Malさんリーダーによる運用で80/40/20/15mのSSBのみのようです。2007年のIOTAリストではJAからの交信者がいないようでしたが本当でしょうか。私も当時はCWオンリーの運用で、しかもIOTAに興味がない状態でまさに「後の祭り」でした。

現在のIOTAウエブの状況です。IOTAクレジット率は8.2%です。

VK6ISL Sandy (May 1996)

ご承知の方も多いと思いますが、OC-214はLacepede Islandsになります。そして諸島はEast、Middle、Sandy、Westの4島で構成されています。2016年5月にVK5MAV AndyさんがOC-214からの同年9月運用を発表しました。すぐにドネーションを送付しました。諸問題が解決されずキャンセルとなりました。発電機による運用の問題、夜間運用の禁止などなどによりコストが高騰し解決できなかったようです。

キャンセルになった時はこれで同じ位置にあるOC-216も困難と判断しましたがなんと2017年11月にVK5CE等がOC-216 VK9ARにて実行されました。以降、VK5MAV AndyさんからのOC-214の話は途絶えています。24年前の運用のままです。

【追記】

JA3UCO細川さんからメールをいただき、OC-214はご本人を含めたくさんのJAが交信されたそうです。ありがとうございました。私のファイルがJAの欄が0ではなく空欄になっていました。誤って消してしまったのかもしれません。(Tnx JA3UCO OM)

« OC-293P KH6 Pearl and Hermes Atoll recently picture and information | トップページ | AS-207P R207RRCからAS-207へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-293P KH6 Pearl and Hermes Atoll recently picture and information | トップページ | AS-207P R207RRCからAS-207へ »