World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 懐かしい1980年代後半のJA-IOTA DXベディションとそのQSLカード | トップページ | NA-210 KL7RRC/P Sledge Island Video Aug 2019 »

2020年4月 4日 (土)

AS-207P R207RRCの予定変更について (4月4日のNews)

4月4日のNewsが記載されました。

 Details
Created: 04 April 2020
The team just started their way from Vankarem to the island. Stay tuned.

島への最終ポイントであるVankaremを通り過ぎてすでに島へ向かったようですね。残り80km余りです。白夜で、もしくは緑のVehicleの性能の関係でスピードアップしているようです。Vankaremの宿泊がなく走り続ければ4日夜中に島に到着できる可能性が高く、さらに夜間は停止して明るくなってから出発しても明日の午前中から正午過ぎにはサービス開始が可能と予測できます。

【追記】

IOTA-chasers ForumにパイロットステーションのEU7A Andyさんが書き込みました。午前3時7分にメール到着です。

 Team arrived to Kosa Dvukh Pilotov island at 1740 UTC
Stay tuned.

73, Andy
EU7A

日本時間、4月5日午前2時40分に、現地時間4月5日午前5時40分に到着したようです。夜中中、走りとおしたんですね。事故を起こさなくてよかった。

« 懐かしい1980年代後半のJA-IOTA DXベディションとそのQSLカード | トップページ | NA-210 KL7RRC/P Sledge Island Video Aug 2019 »

コメント

山本さんこんばんは、14040に出てきましね。EU中心時折JA 北のほうでした。呼んではみましたが、どうやら届いて無いようなので、一杯やって食事を済ませてシャックに来ましたが。全然聞こえません。呼んでる局も居ないような? 1814 JST

澤山さん、こんばんは
さきほどようやくアンテナを振り出しました。今年3回目です。今年はまだ2局しかやっていません。AS-207が取れたらおそらく2020年のNew oneはこれで終わると思います。(笑い)
明日、明後日でなんとかできればと思います。あまり聞こえが良くないようですね。クラスターレポートも少ないように感じます。頑張りましょう。

こんばんは。
入感はしているものの、CQ連発で耳が悪いです。
ノイズでしょうか・・・。 アンテナの変更で改善するとよいのですが・・・。
苦戦確定です。 (@_@)

四十物さん、こんばんは
これからです。頑張りましょう。7MHzや10MHzも出るはずですからチャンスは必ずありますよ。

山本さん、皆さん、こんばんは。
無事に電波が出始めましたね。
朝7時過ぎに20mSSBで確認し、何とかQSOを済ませました。
8時半過ぎには20mCWに切り替わり、こちらも一応片付きました。
トラブルがなければ滞在は11日頃までらしいので、チャンスを見付けてください。

前田さん、こんばんは
FBレポートをありがとうございました。明日から頑張ります。10MHzが一番可能性が高いと思います。日本時間の1900JST過ぎに狙いたいと思います。UA3AKO Victorさんはログ確認されると思います。きっと私のコールがなければ粘って電波を出していただけると思います。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい1980年代後半のJA-IOTA DXベディションとそのQSLカード | トップページ | NA-210 KL7RRC/P Sledge Island Video Aug 2019 »