World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-207 R207RRC 終盤 | トップページ | AS-207 R207RRC Last operation »

2020年4月11日 (土)

OC-151 YD6MCE/9の進捗について

2020年3月2日にクラスターに初レポートされました表題のOC-151 YD6MCE/9に関しまして、この朝にIOTA-chasers Forumへ欧米のIOTAチェイサーが次のように書き込んでいました。

W局がYD6MCE/9に最初に提議したG0JHC Neilさんへ提案していました。汎用のQSLカードにコールサイン等を印刷し、YD6MCE自身のサインをもらう方法を伺っていました。

Neilさんの返事があり「うまくいけば、Club Log Matchingがまもなく進展します。 YD6MCEはIOTA HQと連絡を取り、これについて話し合っています。 QSLingに関するニュースはありません」と投稿していました。続いてEU局がYD6MCEに連絡方法を聞き出した云々などの書き込みがありました。

実は私も3月27日にYD6MCEへメールを送り、IOTA Validation Teamからのエビデンスのためのアンケートの回答並びにClub Log Matching登録の方法を伝えて返事待ちの状態にしていました。話が進んだと感じましたのでここにレポートしました。

すぐに本日現在の状況を調べてみました。まずクラスターの全レポートです。

 Callsigns YY/MM/DD UTC FREQ Remarks Reporter
===============================================================================
YD6MCE/9 20/04/08 1315Z 7074.0 IOTA OC151 FT8 AD1C
YD6MCE/9 20/04/07 1015Z 21075.9 JN78VE PI06TO FT8 OE3FVU
YD6MCE/9 20/04/07 1015Z 21075.9 JN78VE<>PI06TO FT8 OE3FVU
YD6MCE/9 20/04/04 1253Z 7074.0 FT8 IOTA OC151 AD1C
YD6MCE/9 20/04/04 1037Z 21074.0 OC-151 RV9CX
YD6MCE/9 20/04/03 1402Z 7074.0 IOTA OC-151 Flores Is.-11dB JG8IBY-#
YD6MCE/9 20/04/03 1228Z 21074.3 tnx QSO OC-151 RK7C
YD6MCE/9 20/03/26 1134Z 7074.0 FT8 IOTA OC-151 JH1OAI-9
YD6MCE/9 20/03/24 1020Z 21074.0 ft8 OC151 JA3SWL1-9
YD6MCE/9 20/03/23 0843Z 21074.0 FT8 IOTA OC-151 JA1NQU-9
YD6MCE/9 20/03/23 0659Z 21074.0 OC-151 JF7RJM-#
YD6MCE/9 20/03/21 1156Z 21074.0 FT8 -16dB 1800Hz SV3GLL
YD6MCE/9 20/03/20 1106Z 21074.0 FT8 -12 dB 1834 Hz IK8IOO
YD6MCE/9 20/03/19 1403Z 21074.0 JN57IW tnx ft8 DL4MFF
YD6MCE/9 20/03/19 1403Z 21074.0 JN57IW<> tnx ft8 DL4MFF
YD6MCE/9 20/03/02 1146Z 7074.0 FT8 KB5FLA

16件すべてが7074と21074のFT8のみの運用です。4月8日が最終です。

OC-151のクレジット率は28.6%です。今年に入り30%未満が「承認の必要性 有り」とIOTA Validation Teamの承認範囲が広げられました。そのため、YD6MCE/9はOC-151に滞在している証明を出す必要があります。一般的にはIOTA Validation Teamからメールが送られアンケートに答えて必要資料を提出するというやり方です。

続いてIOTAウエブのOC-151のActivationを確認します。

Oc151

「VERIFIED ACTIVATIONS OF OC-151」においてIOTA 検証済みの有無を確認します。4月10日現在「無し」です。残念ながらNeilさんの件は実現していないことになります。ここでまだ承認されていない状況ですが、OKとなった場合は次のClub Log Matching登録を確認します。

Oc151-2

残念ながらClub Log MatchingのOC-151の「承認された運用」ではYD6MCE/9は4月11日朝の時点では未登録です。いまは定期的にここを確認することでしょう。またSSBでも運用して欲しいですね。

 

 

 

 

« AS-207 R207RRC 終盤 | トップページ | AS-207 R207RRC Last operation »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-207 R207RRC 終盤 | トップページ | AS-207 R207RRC Last operation »