World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 逃したIOTAオセアニア OC-055 KH6 French Frigae Shoals | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-056 VP6 Henderson Island VP6UUを調べる »

2020年4月20日 (月)

逃したIOTAオセアニア OC-056 VP6 Henderson Island

記事を書く前にOC-056を調べました。2012年9月3日付の当ブログの記事「VP6-IOTA non QSL collection OC-056 Henderson Island」が見つかりました。一読しましたら、なかなか良く調べたものだと判断し、少し加除補正して掲載することにしました。

2002年3月にDXCC new entityとなりましたOC-182 VP6 Ducie Islandのペディションが行われ、そのついでに下記の通りOC-056 Henderson IslandのIOTAペディションも行われることになりました。タイトルの通り私は残念ながら取り逃がしです。(18年間の未運用になります。現在のクレジット率は14.0%です)

Pitcairn/Henderson Island (Zone 32): The 2002 VP6DI Dxpedition team made a stop at Henderson Island (OC-056) and activiated this rare IOTA island on their way back from Ducie. Henderson Island is the largest of the Pitcairn Islands and lies 169 km east/northeast of Pitcairn Island. Their stay on Henderson was a short one - 40 hours. A contact was made on 15M SSB.(VP6AJ QSLカードの説明文より引用)

21MHzSSBで見つけまして3回ほどコールしましたが、残念ながらコールバックは得られず、40時間の滞在でチャンスは1回限りでした。面白いことにOC-182 Ducie Islandのクレジット率は48.1%とHenderson Islandの18.6%と2倍以上の率です。要するにIOTAではHenderson Island(DXCC上ではPitcarn)の方がDucie Islandよりレアという面白い結果になります。

(3月27-28日の運用です。夜の8時前後だったと思います。21260くらいでup5くらいで出てきたのを記憶しています。JAの猛パイルでした。私のところからは10分もないほどの運用で終わりました。終わってから調べましたら28MHzCWなどほかのバンドモードでもサービスしたようです)

(2012年9月現在のIOTAウエブのActivation)

グループ名: Henderson Island
クレジット率:申請者の18.6%(2012年9月現在)
主なプリフィックス: VP6

 VP6AJ  Henderson Island(Mar 2002)
 VP6VT   Henderson Island(Mar 2002)
 VR6BX/HI Henderson Island(Unknown)
 VR6DB/P Henderson Island(Feb 1997)
 VR6HIJL  Henderson Island(Unknown)
 VR6MW/P Henderson Island(Feb 1997)
 VR6NP    Henderson Island(Unknown)     ここまでが2012年9月に投稿した記事です。

続いて、以下は2020年4月20日の記事です。なお、上記のリストも次のリストも当時のIOTAウエブから転載しています。

(2020年4月現在のIOTAウエブのActivation)

   VP6AJ      Henderson (Mar 2002)
   VP6MW/P Henderson (Mar 2002)  → 下のVR6MW/Pと同一局のよう、OC-044に住所を持つ現地局です。
   VP6UU     Henderson (Oct 2006) → なんと新発見です。
   VP6VT     Henderson (Mar 2002)
   VR6AT     Henderson
   VR6BX/HI Henderson
   VR6DB/P  Henderson (Feb 1997)
   VR6HIJL  Henderson
   VR6MW/P Henderson (Feb 1997)
   VR6NP     Henderson

追加されました2006年10月22、23、24日に実施されたVP6UUを完全に失念していました。そのQRZ.comのBiographyには次のように記載されていました。
Temporary Operation from Pitcairn, Henderson, and Ducie October 22, 23, 24, 2006. Brief landings from the Lindblad/National Geographics Endeavour. Time limited by sea swells and other uses of the crew by naturalists, snorkel and SCUA activites. Many thanks to the ship's Captain and Tom Richie, the cruise director for stretching schedule a bit to accomidate landings. Amateur activity on the ship coordinated by K9PET. Sorry for only 800 QSOs, but this was my first attempt at handling pileups and at time the RX was totally overloaded with nothing but a loud roar could be heard with NO syllables or letters heard. Nothing could be more humiliating than to be operating from the breakwater of Bounty Bay at Pitcairn and to see Tom and Betty Christian looking over my shoulder and chuckling at the mess I was in. Ducie only got worse. The homebrew halfwave vertical worked very well, but some directivity would have helped. QSL cards arrive 14Nov and will be mailed ASAP. LoTW to follow. Thanks. N0UU

a brief thank you to explore@expeditions.com for the Ham opportunity might encourage them to continue to allow this type of operation.

VP6UUのクラスターレポートを調べました。10月22~24日の3日間で本当にOC-044 Pitcairn、OC-056 Henderson、OC-182 Ducieを回っていました。3日間で回れるんですね。びっくりです。JAからのレポートはまったくなく、おおよそ8割NA、2割EUの感覚でした。今後、VP6のプランが出るごとにOC-056をやってもらうように交渉し続けたいと思います。とても参考になりました。

10USD程度のドネーションのご協力をいただける方は事前にご一報ください。30局くらい募って300USDくらいを寄贈すればOC-056に寄ってJAを中心にサービスしてもらえるかもしれません。すこし少ないかな。5年くらいかけて提案していきたいと思います。よろしくお願いします。

Vp6-map

3つのVP6-IOTAは西からOC-044 Pitcairn、OC-052 Henderson Island、OC-182 Ducie Islandとならぞそれぞれの距離は192kmと361kmでした。3日で全部回れた距離感です。たいへんだとは思いますが。 

« 逃したIOTAオセアニア OC-055 KH6 French Frigae Shoals | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-056 VP6 Henderson Island VP6UUを調べる »

コメント

IOTAは面白いですね。Ducie islandがnew entityとなった2002年当時は、VP6DIを色々なband/modeで追いかけまわしてSlot埋めをして満足していました。その延長でrare IOTAの運用があったのですね。
以降もVP6と聞いても素通りしていました。IOTA初心者には毎日のように新しい発見があり、とても楽しんでいます。OC-056 Henderson Islandの運用の後押し、手をあげます。よろしくお願いします。

井上さん、素敵なコメントをありがとうございます。
メッセージを読まさせていただき、ふと思い出したのはVP6PACのことです。OC-044 Pitcairnのクラブ局です。私のOC-044はこのVP6PACにてクレジットを受けています。地元の人にお願いして支援をした方が数回ほど移動運用してもらえ確率と効果がよくなります。調べてみます。このブログでご報告させていただきます。その時にはQSL via JH1OAIでマネジャを担当してくださっても良いかもしれません。(笑い)
YB-IOTAやDU-IOTAなどで何度も体験しておりますので気長にお待ちください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逃したIOTAオセアニア OC-055 KH6 French Frigae Shoals | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-056 VP6 Henderson Island VP6UUを調べる »