World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 逃したIOTAオセアニア OC-190 KH8 Rose Atoll | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-214 VK6 WA State East gr. »

2020年4月25日 (土)

OC-293P KH6 Pearl and Hermes Atoll recently picture and information

数日前の記事でOC-055 Tern Islandの記事を掲載しましたところ、Facebookから友達紹介がとどきました。「Friends of Hawaiian Islands National Wildlife Refuge」というグループです。少しでも良い情報が得られたらと願い登録してみました。

この夕方にFacebookに写真とメッセージが届きました。ご紹介します。海と空がとてもきれいな写真です。

91907015_3375889239122631_84223418327839

Friends of Hawaiian Islands National Wildlife Refuge
17時間前 ·

This is what it looks like to live on Pearl and Hermes Atoll for a summer! The seal camp tents are the highest things on Southeast Island. Researchers use small boats to access smaller islets within the atoll to conduct daily surveys on endangered monk seals. (Photo Hope Ronco/NOAA)

 2001年にOC-293Pが割り当てられましたPearl and Hermes Atollの写真と説明文です。めったに得られない直近の写真です。Googleの和訳が以下の分です。

「これが真夏のパールとエルメス環礁に住んでいる様子です。アザラシのキャンプテントは、南東の島で最も高いものです。研究者は、小さなボートを使用して環礁内の小さな島にアクセスし、絶滅危惧種のモンクアザラシについて毎日調査を行っています。 (写真希望ロンコ/ NOAA)」

17時間前に投稿されたようです。いずれにせよ1~2日前の状況の写真でしょう。6つのテントがあります。これらのテントより高いものは何もないようです。近くに本船が待機しているのでしょう。ゴムボートで島との移動を行い夜間は本船に引き上げるのでしょうか。なお、夏のみの活動だそうです。

これらのKH6のHawaiian Islandsも2000年代初めに厳しい(?)上陸制限となりました。2012年7月にOC-190 KH8RRCと同時にN3QQ YuriさんとN7RO RickさんがKH6RRCでOC-288P、OC-289P、OC-290P、OC-291P、OC-292P、OC-293Pの上陸運用申請をされました。その後、変化はなく立ち消えになりそうです。

世界中のIOTAチェイサーが出資して、これらの調査活動に資金提供し、厳しい行動制限に基づいて運用するなどの方法が見いだせないものでしょうか。私はやりたいですが、やはり本国USAの方にやっていただきたいですね。DXCCに比較するとIOTAのグループではまだ力が弱いでしょうか。

 

« 逃したIOTAオセアニア OC-190 KH8 Rose Atoll | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-214 VK6 WA State East gr. »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 逃したIOTAオセアニア OC-190 KH8 Rose Atoll | トップページ | 逃したIOTAオセアニア OC-214 VK6 WA State East gr. »