World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« OC-107 YF5NB Makmurさんからの返事 | トップページ | IOTAウエブのACCEPTED ACTIVATIONSにおけるClub Log Matching及びLoTW QSO Matchingの割合について »

2020年5月26日 (火)

YB9BU からの分厚い封筒到着

昨日、YB9BU KadekさんからようやくリクエストしましたQSLカードが戻ってきました。幅が1cmくらいあります。簡易書留のようです。

Dsc00595

本年1月にKadekさんより依頼があり、via JN6RZMにてYB9BUがQSLingしているQSLカードを無償で提供したいとの申し出をいただきました。Kadekさんとも長い付き合いです。説明すると多大な文面となりますので省略します。

当初、JH2RMUさん、JH2XQYさん、JA5CEXさん分がそれぞれ私に送ってきました。その後のお申し込み9局分を2月11日にKadekさんへ要望のコールサインとQSOデータをまとめて送りました。すぐにYB8RW分は本人へお願いしますと返事がありました。しかし、2月が過ぎ、3月が過ぎようとしているときにKadekさんへまだ到着しないことを伝えると失念していたとの返事でした。

すぐに送りますとの声と同時位にコロナ禍の影響を受けてYB-JA間の国際郵便が停止となってしまいました。そこからちょうど50日くらいで到着しました。

Dsc00596

9局分のQSLカードを入れた9つの封筒が入っていました。1枚ずつ確認しようと思いましたが糊付けされていました。対象の8局へはメールにてお知らせしました。

1990年代後半にIOTAのブームにのってYB-IOTAが注目されるようになり、英語力の高いYB9BU KadekさんがQSLmgrを引き受けるようになりました。ところが2000年過ぎから郵便事故により届かないクレームが高まりました。YB9BUとしては届かないものは返信できないという方針でやってこられました。しかし、多くのEU/NAのIOTAチェイサーからの評価は高いです。

郵便事故に対応すべく、おそらく希望者を救いたいという気持ちになられたと思います。ところでまだ希望者はおられますでしょうか。永久には私もKadekさんも出来かねると思いますのでラストチャンスをお願いしてみても良いかもしれません。

【追記】

YB9BU Kadekさんからの返事です。「Your Welcome Shu-san 🙏🙏」

 

« OC-107 YF5NB Makmurさんからの返事 | トップページ | IOTAウエブのACCEPTED ACTIVATIONSにおけるClub Log Matching及びLoTW QSO Matchingの割合について »

コメント

山本さん、ありがとうございました。
本日、山本さん宛てSASEを投函させていただきました。
よろしく、お願いいたします。

たいへん遅くなり申し訳ありませんでした。(Kadekさんの代返)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-107 YF5NB Makmurさんからの返事 | トップページ | IOTAウエブのACCEPTED ACTIVATIONSにおけるClub Log Matching及びLoTW QSO Matchingの割合について »