World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« YB9BUからのQSLカードサービス継続について | トップページ | OC-070 YB8VRA Club Log Matching is perfect! »

2020年5月28日 (木)

OC-070 YB8VRA & YB8VRS Ambon IslandのClub Log Matching

昨日、ドイツの友人でありますDL6JGN Hansさんからメールをいただきました。内容はOC-070 YB8VRA Ambon Islandとの交信が30日を経過したが残念ながらClub Log Matchingにヒットしないというものでした。私も毎日のようにIOTAウエブのACCEPTED ACTIVATIONSのOC-070にこれらの二つのコールの掲載の有無を確認していました。

多忙中で手間を掛けたくないと思っていましたがVE3LYC Cezarさんへすぐに確認を取ってみました。この朝に返信メールをいただきました。結論としては2局からのClub Log Matching登録の依頼メールは受けていないとのことでした。併せてOC-070のAmbon Islandに住む固定局のコールサインの使い方について、①Ambon Island自宅からの運用、②Ambon Island内の移動運用、③Ambon Island以外のOC-070からの運用について/?や/Pの基準が明確でないことをあげ確認に苦労されているようでした。JAもわかりづらいようです。

結果として固定局の場合は自己責任で証明するしかないようです。例えば、福岡市に住む私が自宅で運用したJN6RZM分、隣の市の那珂川市からJCC運用したJN6RZM/6分、博多湾の中のAS-012能古島から運用したJN6RZM/6分(ただし、能古島上陸の証明が必要)、博多湾沖のAS-036小呂島(同様に上陸証明が必要)をご自分コールのClub Log Matching登録依頼をするときにAS-077の一括で依頼するケースなどです。

実際には昨年にIOTA申請をお勧めしました宮崎のJM6CIPさんの過去ログ登録に負担をかけたこと、また、この4月にも6m IOTAを申請されましたJH6BPGさんが50年分のログをMatching登録依頼をされました時にVE3LYCから45年くらい前の/6運用がAS-077なのか否かの確認があったそうです。調べたらAS-036対馬運用だったそうで、対馬からの運用を証明する写真等が無かったため、そのQSO分は外したそうです。

VE3LYCをはじめとするIOTA Validation Teamはそこまでシビアに確認してIOTAとしてのQSOデータの品質を確保していることがわかります。Club Logに登録するログデータに他の島から、他のIOTAからの運用が混ざっていないことを十分に確認するように依頼します。私たちも知人友人等と話題になった場合、過去ログに他の島、他のIOTAからの運用の有無を確認していただくようお願いしましょう。チコちゃんに「ぼーっとしてんじゃねえよ」と言われないように気を付けましょう。

話を元に戻しますが、OC-070 YB8VRAとYB8VRSへ今からClub Log MAtching登録の依頼メールを送っていただくお願いをします。

« YB9BUからのQSLカードサービス継続について | トップページ | OC-070 YB8VRA Club Log Matching is perfect! »

コメント

山本さん、中嶋です。

YB8VRSはLoTWでコンファーム出来ていますので、QSOの30日後にLoTW Matchesを実行すればクレジット可能かも知れません。
(残念ながらYB8VRAは未QSOで確認出来ず)

又、K0AP DraganからYG9WKB Bennyと昨日QSO出来たし、Club Logでもコンファーム出来たと言ってますが、QSOログの日付が5月9日までしか表示されていなくても、その後のQSO分もアップロードしてくれているみたいです。

中嶋さん、こんにちは
はい、そのようですね。YB8VRS、YB8VRAともに4月29日にClub Log Matching登録のお願いをしていましたが、さきほど再度お願いのメールをしました。YG9WKBも了解しています。
YB8VRS、YB8VRA、YG9WKBと交信されてマッチングのヒットを望まれる方は全員LoTWに登録されているということでしょうか。そうならばすべて解決します。

山本さん、中嶋さん、こんにちは。
LoTWへの最終ログupの内容ですが、YB8VRSは5/24、YB8VRAが5/10そしてYG9WKBが5/25となっています。
当局もOC-147のYG9WKBとは5/22にQSO出来てLoTWはCFM出来ていますが、Club LogのLogsearchはヒットしませんでした。
30日経過後に、Matching掛けてみたいと思います。

前田さん、こんにちは。情報をありがとうございます。
と、言うことは近い将来、Club Log Matchingを止めて、LoTW Matchingに統一したほうが良いということになりますね。
YG9WKB Bennyさんは5月9日以降のログをClub Logに登録するようにお願いして、5月18日に「失念していました。思い出させてくれてありがとう。兄の準備ができたらすぐに登録します。云々」とのこと。10日経過しましたがまだ登録されていません。余計な力をかけてClub Logに登録させるよりはLoTW一本で進めた方がお互い手間が少なくて済むことになります。

追伸、前田さん、SASEは本日14時に早良郵便局局内の郵便受付へ投函しました。早ければ明日には届くでしょう。

山本さん、こんにちは

おかげさまで 、先ほど確認したところ YB8VRA局 が ヒット しました🤩
"Club Log Matching"チェックは、毎日の習慣となってしまいました・・・😃

安孫子さん、レポートをありがとうございました。
午前1時過ぎに本人から「Hello shu-shan
thank you for your information and help, I immediately contacted VE3LYC
Best regards,
August / YB8VRA」
と、メールが届きました。おめでとうございます。

山本OM こんにちは。
JF7RJM局から先にレポートあったようですね。
YB8VRA局 ClublogMatching でHitしました。
もう1件 遅ればせながら、OC-151 YD6MCE/9 ClublogMatching でHitです。
LoTWではNewHitなし。今まで(19+5+2)の26です。 

森原さん、こんにちは
昨日からレポートをいただきましてありがとうございます。昨日29件のレポートをいただきましたときから当ブログの記事にしようかと考えていましたが、遠慮があったり、外出したりで先に合計をあげていただきました。
一昨年の11月3日に森原さんのような素晴らしいDXerが私のようなアパマンハムを相手にしてくださるかドキドキ状態でした。しかし、ゼロのIOTA申請者になったばかりの徳島県からぜひご参加いただきたいと思いましたが見事に断られました。しばらくして「ヤル」とメールをいただいたときは飛び上がって喜びました。(笑い)
1年半後の今は、毎日のように貴重な情報をいただきとても感謝しております。このような方がIOTAに参加くださったので、神様がLoTW Matchingをプレゼントしてくれたんだと思ったりしております。
昨日のレポート明細も確認しましたが、ほとんどアパマンアンテナでは聞くことのできないようなIOTAばかりでやはりすごいなと感心しておりました。JA5ALE奥野さんやJG5RVQ江川さんなども含め徳島県のハムの皆様へもぜひ近況をお伝えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BUからのQSLカードサービス継続について | トップページ | OC-070 YB8VRA Club Log Matching is perfect! »