World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island 固定局リスト追加 | トップページ | IOTA申請者世界一を目指して »

2020年6月15日 (月)

OC-144 YE4IJ 6m antenna完成

JH6BPA 松尾さんとお話ししましてOC-144 YE4IJ Irfanさんへ6m FT8の運用を提案しました。松尾さんにお知り合いの6m friendsへ6mアンテナ製作記事の手配をお願いしました。ところがアンテナのパーツ類などYBで手に入らない可能性もあり、まずは自力で作っていただくことを待つことにしました。

14日15時過ぎに、松尾さんにIrfanさんから50313 FT8にて運用を開始したとの連絡が入りました。松尾さんからすぐに携帯電話に連絡が入りましたが、残念ながら交信に至らずだったようです。6mFT8では多くのYB's(YE1NZ, YB1AR, YB1RUS, YB2DX, YB2TX,  YB2HAF, YB2MDU, YB5QZ, YB9AY, YB0AZ;松尾レポートによる)がQRVしていたそうです。IOTAで言えばOC-021 Jawa Island、OC-143 Sumatra Island、OC-022 Bali Islandです。

夕方にYE4IJ Irfanさんに写真とメッセージを送ってもらいました。見事な(?)6m antennaを準備してくれました。

Img_20200614_135153 Ye4ij-ant

This my operation today..cq call at least 40 minutes..on 6 m but no successful..my power drop from 50w to below 10w..i dont know..My simple delta loop with good swr..maybe next..promise to all JA friendstoday holiday operate in farm Sungai Samak village..from my old Suzuki Katana in front the beach..73irfan YE4IJ

リグはFT-450です。写真の写りが今一つでしたのでアンテナとリグの位置のみ別の写真にしてみました。

松尾さんのお話しとして、6mは5~7月の最盛期とは別に春と秋にもVKなどがオープンするそうです。貴局も6m IOTAを追い求められませんか。

【追記】

左側の写真は拡大して詳細に見ることができます。おそらく今週末にアンテナ、リグを整備し直して再トライしてくれるでしょう。
 

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island 固定局リスト追加 | トップページ | IOTA申請者世界一を目指して »

コメント

山本さん、おはようございます。Irfanさんも努力してくれてるんですね。F2伝搬ではなくて今のEスポやマルチホップによるでんぱんは、でっかいANTより打ち上げ角の低い5ele位が良いとローカルが言っていました。9ele以上になると仰角が必用になります。これ以上の説明は松尾さんに任せて、まずはYBが活性化してくれることがかんじんですね。

さきほど松尾さんからAntonさんのメールを転送してくださいました。6mの面白さが伝わってくる内容でした。きっと、彼がYB中に6mFT8の面白さをPRしてくれると思いました。6mでIOTAを掘り起こして、JAのIOTA申請をされたばかりの皆さんがYB-IOTAを獲得する。HFも合わせてという構図を描いてしまいます。共に活性化しようというところです。
金曜日の夜から国内のIOTA提案でJA1関東エリアを日曜の朝まで行いましたが、現在9局より挙手いただきました。「世界一位に協力する。当ブログを良く見ています。中嶋さんも知っています」と言ってくださる方ばかりです。100未到達の局もおられますので少し時間を必要とするでしょう。

ん~  盛り上がってますね 山本さん 6m IOTAの話が。
IOTA始めた数年前の時からYBの6mIOTAは皆さんと同じく熱望していましたが、
コンデション的にあきらめてました。
EUとするとYBはDXCC的に6mになるとレアなんです。今年は昨年と違って時々
YB-EUがオープンするようです。同様にBV, 3W、DU、VR2も。それに気づいてQRVしてくる局が多くなり、JAからもYBとのQSOができる状態なんです。 私はEU、中近東向けに主にアンテナ向けていますので、気づかない場合があり、スマトラとも私は交信できてなく、時々YBを気にしながらごく最近ワッチするようにしてます。 YB局が6mで移動してくれるのはJA、YB、もっと言えばEU、中近東の局にとって素晴らしいことです。 最近はSkedの情報を気にしてみてます。皆さんと盛り上げる一員になりたいですね。  山本さんのいつも絶え間ない努力に感謝してます。

高田さん、久しぶりですね。生存証明ですね。(笑い)
はい、新しくIOTAを始められます皆さんにYB-IOTAから安心安全にIOTAクレジットを提供する仕組み作りをしています。固定局にマッチングシステムを登録してもらい、お互いがある程度の数のグループになれば、必ず移動運用に進展するはずです。
これにHF部門だけではなく、VHF部門も絡めると間違いなく相乗効果が出てくると確信しています。皆さんが必ずハッピーになりますね。

OC-034なんてP29で、という感覚でいましたが最近はP29のQRVも少ないですので全体の活性に必ずつながってくると思います。もちろんお一人でも多い方が効果はますます高くなります。ついこの間まではOC-143 SumatraのClub Log Matchingなんて興味もなかったのですが、いえいえマッチングに登録していただく活動だけでもとても面白く役に立ちます。YBから広げていきたいです。ご協力ください。

高田さん、初めまして、先日は6m FT8 QSO 有難うございました
高田さんが言われるように、近隣のアジア諸国はJAからは楽に交信出来ますが、W,EUからはかなり6mでは交信が困難な地域になるようですね(JA,HL,BY,BVを除いて)6m人口が少ない。

先日、YB5QZ/Antonさんは1時間半で90局のEUから猛パイルを受けたそうです。
FT8がDXの主流?になってから特に今年からは中東、EU等も局数が多くなったように感じます(交信のチャンスも増えたが小さなピストルでは中々相手に届かず)です。

6mIOTAも、1980年代から追いかけてる人は島を多数交信されてると思いますので、IOTA-100をクリアーされてる方も多数だと思います。
6m国内移動追っかけの、迷言 島は残すな、後で苦労するです。

一昨日、IH9YMC-Rafさん AF-018から又メールがあり、JAは多数見えるが呼んでも応答がない、そしてついに我々みたいな小さなピストルでは交信の可能性は無いと、半ば諦めの言葉でした、そこで6mはマジックバンドなので、JA6がIT9と交信してる時には可能性が有るので7月末まで頑張ろうとお願いしました。

今度は、長年YBのIOTA開拓とログマッチングに労力を費やされた山本さんの、人脈で今度はHF+6mIOTAの実現をしたいですね。

松尾さん、おはようございます
マイブログへのコメントご記入をありがとうございます。残念ながらこのメッセージが高田さんへ伝わるか否かわかりません。ブログの記事の書き込みを毎日している関係で過去の記事はどんどん奥へ送り込まれていきますので目に留まらないケースも出てきます。初期画面のサイドに書き込みがわかる程度に表現されるだけです。可能ならばメールで送られた方が届きやすいと思います。よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island 固定局リスト追加 | トップページ | IOTA申請者世界一を目指して »