World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island との3回目のSked 未交信の方は参加ください。 | トップページ | NA-070 & NA-039 KL7RRC/P 再度の延期 »

2020年6月26日 (金)

2015年運用のOC-109 YB8RW/5、OC-271 YB8RW/P、OC-273 YB8RW/PがClub Log Matchingヒット

YB9BU KadekさんからのYB9BU QSLサービスに6月初めにJE2CPI成瀬さんから11QSO分のお申し込みをいただきました。そのうち10件はYB8RW Dinさんが2014~2015年に運用したIOTAサービス分(OC-106 OC-108 OC-109 OC-146 OC-222 OC-236 OC-250 OC-271 OC-273 OC-274)でした。まずはKadekさんに確認願いたいという要望でした。YB9BUへは3局のリクエストがたまった時点で送る予定でした。

昨晩にJE2CPIさんより上記のうち3件(OC-109 OC-271 OC-273)がClub Log Matchingにてヒットしたとのメールが届きました。その二日前にIOTA-YB Fixed stations for Club Log MatchingリストにOC-146はYB8RW Dinさんに協力をしてほしいとのメールを送っていました。すべてのYB8RW運用はClub Logに登録され、OQRSのみと思っていましたがClub Log Matchingへの登録もされ始めたのかわからずでした。

この朝にDinさん宛へ質問のメールを送りました。3つのIOTAがヒットした理由、並びに今後のClub Log Matching登録の予定などです。特に2015年はOC-122へ渡島する直前に足の骨を折るというアクシデントもありました。その後にOQRSでQSLカード発送が大量であり、松葉杖をついて多量の封筒を郵便局へ持ち込む写真などを送ってくれた記憶があります。

しかし、届いたQSLカード自体を他のIOTA分に貼り間違えたり、データーシールの内容のプリンタのずれで記入されなかったり之事故を複数件聞いた記憶が残っています。そのあたりの改善につながればと願ってメールを送ってみました。

JE2CPIさんのデータがClub Log Matchingにて3件ヒットしておりますのでまずはお伝えします。

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island との3回目のSked 未交信の方は参加ください。 | トップページ | NA-070 & NA-039 KL7RRC/P 再度の延期 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-210 YB8ROP Sangihe Island との3回目のSked 未交信の方は参加ください。 | トップページ | NA-070 & NA-039 KL7RRC/P 再度の延期 »