World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« EUからの6m IOTA リクエスト | トップページ | IOTA DIRECTORYをシャックに備え付けよう »

2020年6月20日 (土)

AF-040/AF-067 5Z4/UA4WHX Club Log Matching JAのDupeは

昨日6月19日にIOTA CP EAのEA3NT Christianさんが「[IOTA-chasers] 5Z4/UA4WHX (AF-40 + AF-067) LOTW-Clublog matches?」というタイトルで投稿されました。懐かしの大苦労をしたAF-040 5Z4/UA4WHXの件です。Club Log MatchingやLoTW QSO MatchingにAF-040プラスAF-067 5Z4/UA4WHXが登録されたがヒットしない、なぜ? と、いう内容でした。

UA4WHXもマッチングシステムに登録されていたことに驚き、すぐに5B4/UA4WHXのClub Logのチェックをしました。

Log to search: 5Z4/UA4WHX
12,510 QSOs logged between 2005-09-20 18:53Z and 2005-11-01 12:48Z と、2005年秋に40日間かけてAF-040とAF-067をサービスしたようです。マッチング状況は次の通りです。

Accepted activations for QSO matching
Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW
5Z4/UA4WHX AF-040 Lamu 5Z4/UA4WHX 5Z4/UA4WHX

Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW
5Z4/UA4WHX AF-067 Wasini 5Z4/UA4WHX 5Z4/UA4WHX

AF-040並びにAF-067ともにClub Log MatchingとLoTW Matchingに登録されています。

大苦労をしたAF-040 5Z4/UA4WHXとは2005年10月16日に運よく交信できました。普段は即時に請求するのですがこの時はJE2QYZ山下さん経由で「聞いて欲しい! JAのDupeはあまりにも酷い。Dupe QSOを行った局には5年間QSLカードを発行しない。QSLカードは連帯責任でJAを一番最後に発送する云々」と言う内容のメッセージが発信されました。そのため2006年5月27日に1IRCにて請求しました。

見事に5年後の2011年1月31日に5Z4/UA4WHXのQSLカードを受領しました。大変喜んだのもつかの間、QSLカードのデータ面には■5Z4/UA4WHX (Mainland)と□5Z4/UA4WHX (AF-040 Lamu Island)と印刷され、なんとアフリカ大陸のMainlandにチェックマークがしてあり、がっかりきました。JA1EY戸倉OMよりこの10月16日はAF-040に滞在している間違いなしとのお墨付きをいただきました。

気合を入れなおしてUA4WHX Vladさんと交渉です。1回のメールであっさりとミスを認めてくれました。しかし、送りなおすが他のQSLingが大量に滞っているので何年先になるかわからないという返事でした。ここはじっくり考えました。普通の請求で6年もかかっていること。他のJA Friendsにも未回収者が複数いることを考慮し、JA Friends10局くらい分と合わせて、20USDのドネーションを送り2011年4月18日に正式なQSLカードを回収できました。JA Friendsには私のSASEを送っていただきました。

本日、私のAF-040 5Z4/UA4WHXをClub Logにて確認しましたがEA3NTの投稿と同様にヒットしませんでした。さらにJAのDupe QSOは5年間受け付けないとアナウンスしていましたが、その後どのようになったか興味が残っています。ご存じの方はおられませんでしょうか。

因みに2015年にUA4WHXが実施したEU-085 RI1PV、AS-029 RI0QV/P、AS-027 RI0KVなどの北極海ツアー分はClub Log並びにマッチング関係は未登録でした。なかなかの曲者のUA4WHX Vladさんでした。ふう。

« EUからの6m IOTA リクエスト | トップページ | IOTA DIRECTORYをシャックに備え付けよう »

コメント

山本さん、中嶋です。

Club Logにアップされている5Z4/UA4WHXのログの日付を見ると、
12,510 QSOs logged between 2005-09-20 18:53Z and 2005-11-01 12:48Z
となっており、この時は本土からの運用だったと思います。

この期間に2つの島へ移動運用し、
AF-040は5Z4/UA4WHX/Aで、
6,418 QSOs logged between 2005-10-13 14:16Z and 2005-10-24 19:52Z
AF-067は5Z4/UA4WHX/Pで、
1,731 QSOs logged between 2005-10-26 09:46Z and 2005-10-30 07:48Z

掲示されているLognameが間違いだと思います。

その通りですね。Club Logにばかり目がいってしまって肝心のログを確認していませんでした。AF-040 5Z4/UA4WHX/Aです。これで私の分もClub Logでヒットしました。15年も経過するとすっかりボケてきました。ご指摘とEA3NTへの連絡をありがとうございました。ログインネームの変更は本人に任せたいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EUからの6m IOTA リクエスト | トップページ | IOTA DIRECTORYをシャックに備え付けよう »