World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« コロナ禍の影響を受けたQSLカード回収 | トップページ | HL-IOTA韓国のClub Log Matching登録状況を調べる »

2020年7月 1日 (水)

AS-018 R0F Sakhalin IslandのClub Log Matchingを調べる

「IOTA申請者世界一位にご協力ください」とメールによる提案活動を6月19日に終わりましたが、かなりの感触によりご協力の挙手をいただいておりますが、残念ながらIOTA申請の条件に未達の複数局があります。過去2年間の提案活動でIOTA100未満の局はある程度の件数、例えば90件前後、そして南極を含む7大陸を含む条件の欠落の場合、手を差し伸べてご支援していました。残りはほったらかしだったと痛感しました。

今回、1件でもIOTAウエブに登録されれば残りの99件と7大陸の支援を本格的に整備を開始しました。「IOTA100への道」というテキストファイルをお送りし、それによりJA近場の未交信IOTAをご報告していただくことにより、それを探し出してSkedを組んでいただくことを提案しています。

ところが近場のIOTA局に依頼して、Skedはお願いできると思いますが、Club Log Matching(含むLoTW QSO Matching)をすぐに利用できるかとの問題を見つけました。その問題を解決できれば新しくIOTAを始められる局がきっと面白いようにNew IOTAと交信され、Club Log Matchingによりクレジットを受けられるスピーディであり、安全、安心に楽しめる体制に変わってくると思いました。

まずは近場の第1号としてAS-018 Sakhalin Islandの現状を調べてみました。IOTAウエブのマッチングが使える局は次の9局でした。

Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW
R0FA AS-018 Sakhalin R0FA R0FA
R20RRC/0AS-018 Sakhalin R20RRC/0 --
R7LP/0 AS-018 Sakhalin R7LP/0 R7LP/0
RA0FF AS-018 Sakhalin RA0FF RA0FF
RA0FU AS-018 Sakhalin RA0FU RA0FU
RM0F AS-018 Sakhalin RM0F RM0F
RT0F AS-018 Sakhalin RT0F RT0F
UA0FBS AS-018 Sakhalin UA0FBS UA0FBS
UA0FO AS-018 Sakhalin UA0FO UA0FO

テキストで貼り付けていますのでスペースが省略され、全体が左に寄っています。左からコール、IOTA番号、島名、Club Logログインネーム、LoTWログインネームの順に並んでいます。2番目のR20RRC/0のみLoTWログインネームがありません。(--で置換) IOTAウエブのAS-018マッチング可能局は9局と表示されています。まずまずの件数ですが、本当に利用できるか次に進みClub Logの登録状況を加えます。

①R0FA exUA0FAI
221,632 QSOs logged between 1980-11-29 10:10Z and 2014-07-31 11:20Z 7回交信 
②R20RRC/0
3,182 QSOs logged between 2013-07-08 10:47Z and 2013-07-27 00:16Z  未交信
③R7LP/0
R7LP/0 is not available to search.                       未交信
④RA0FF
●124,753 QSOs logged between 1983-01-14 04:53Z and 2020-06-24 08:38Z 6回交信
⑤RA0FU
RA0FU is not available to search.                       5回交信
⑥RM0F
●45,435 QSOs logged between 2013-07-04 10:15Z and 2020-05-31 07:31Z 未交信
⑦RT0F
●78,695 QSOs logged between 2010-12-05 03:28Z and 2020-01-20 12:20Z 2回交信
⑧UA0FBS
5,203 QSOs logged between 1993-04-21 12:00Z and 2007-06-20 12:16Z  未交信
⑨UA0FO
●97,305 QSOs logged between 1977-06-11 22:30Z and 2020-06-01 10:40Z 3回交信

その9局ごとにClub Logの状況を挿入しました。その右側にJN6RZMの交信回数を参考として付しています。②R20RRC/0と③R7LP/0は移動局です。前者は3週間、後者はなぜかClub Logには登録されていません。

①R0FAは前のコールUA0FAIをR0FAでまとめてClub Logに登録していました。しかも2104年7月までの登録です。⑤RA0FUはこれも何故だかClub logに登録されていません。Club Log Matching登録後にClub Logを削除したのでしょうか。⑧UA0FBSも2007年6月で止まっています。

AS-018は9局がClub Log Matchingを利用できると思いきや、これから交信してClub Log Matchingにてクレジットを得られる局は●を付した4局のみと言うことでしょう。この4局に提案して、新しいIOTA申請者とのSkedを提案したいと思います。各種のコンテストにも参加されますので交信後はClub Logの確認をし、さらにuoloadedの確認をして30日以内という流れになれば最高です。

IOTAウエブに登録されているAS-018のAccepted Activationsの9局中、5局が過去形と言っていいでしょう、これからの未来形は半分を割った4局になります。Club Log/Club Log Matching登録の理解をされていない局が多いということでしょう。

他の我が国近場のIOTAも調べて確認してみたいと思います。

« コロナ禍の影響を受けたQSLカード回収 | トップページ | HL-IOTA韓国のClub Log Matching登録状況を調べる »

コメント

山本さん、中嶋です。

RA0FUは2013-06-20頃まで、
RT0Fは2020-05-31頃まで、
UA0FBSは2008-02-27頃までのログはLoTWに登録されていると思われます。

中嶋さん、ありがとうございました。
基本的には当然ですがLoTWも確認していただくということですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ禍の影響を受けたQSLカード回収 | トップページ | HL-IOTA韓国のClub Log Matching登録状況を調べる »